【咲SS】蒲原「お祭り?」衣「うん。きっととっても楽しいぞ」

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:30:37.94 ID:LuKa+cCl0

たまには普通に書きます

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:31:58.53 ID:LuKa+cCl0

衣「それとも忙しいか・・・?」

蒲原「ワハハ、そんなことないさ。一緒に行こう。二人きりで」

衣「うん♪」

衣「おお、衆人がひしめいておるぞ智美」

蒲原「うん、祭りだからなー。ほら、出店もたくさんある」

衣「誰にも邪魔されずに二人きりも悪くないが、こんな喧騒の中を二人でまわるのも悪くないな」

蒲原「うん。そうだ衣」スッ

衣「む、その手は何だ」

蒲原「衣と手を繋ぎたいんだよ。はぐれたら嫌だし、その・・・恋人同士だから・・・。ワハハ、照れるな///」

衣「ふふ、智美は子供だな。よし、衣が手を繋いでやる」キュッ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:33:20.19 ID:L9IDUhQHO

コミケでキモオタに輪姦わされるとかではなさそうだな

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:34:17.22 ID:LuKa+cCl0

蒲原「衣の手はひんやりしてて気持ちいいな」

衣「智美の手はあったかい」

蒲原「う、うん」

衣「智美は思ってることがすぐ顔に出るな。緊張しているのか?」クスッ

蒲原「い、いや、そんなことはないぞ。そ、そうだ、出店を回ろう。ご飯まだだし何か一緒に食べよう」

衣「そうだな。衣も賛成だ」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:37:01.82 ID:pZvIf29c0

まさかかの有名な黒石寺蘇民祭ではあるまいな…
いやあれは岩手だったか

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:37:16.08 ID:LuKa+cCl0

蒲原「ワハハー、祭りといったらこれだろー」

衣「タコ焼きだー♪」

蒲原「ふふふ、屋台のおじさんがサービスしてくれたぞ」

衣「ほんとだ、山盛りだー」

蒲原「じゃあそこの腰かけられそうなとこで食べるか」

衣「うんっ」

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:37:58.12 ID:BPvOs/XR0

ここまではまともだな

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:40:47.87 ID:hldgoRwW0

ヒント:ひぐらしのなく頃に

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:41:13.06 ID:LuKa+cCl0

蒲原「熱っ、焼きたてはやっぱり熱いな。衣も気をつけろよー」

衣「うーん・・・」

蒲原「どうした?タコ焼き嫌いだったか?」

衣「ううん。智美にフーフーしてもらって食べたいんだ」

蒲原「なっ・・・///」

蒲原「ワハハ、任せてくれ。フー、フー」フワッ

衣「わわ、かつおぶしが飛んだぞ。智美は息が強い~!」

蒲原「ワハハ、ごめんごめん。はい、あーん・・・」

衣「あーん・・・。んむんむ・・・」

蒲原「どうだ?美味しいだろ?」

衣「うん♪」

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:41:21.49 ID:lshhQgX80

ひぐらしのなく頃に 阿知賀編

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:42:00.57 ID:hldgoRwW0

衣流し編

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:43:58.61 ID:xPGnj0lh0

もはやどんなに穏やかな展開でも安心できそうにない

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:45:12.30 ID:LuKa+cCl0

衣「美味しかったな」

蒲原「ああ。それじゃあ他のも食べよう。何があるかな~」フラフラ

衣「智美!」ギュッ

蒲原「衣・・・」

衣「智美はすぐフラフラしてどこか行っちゃうから、衣がついててあげないとダメだな」

蒲原「うん、ありがとう衣」

衣「・・・・・・・・・」

蒲原「じゃ、一緒に美味しいものを探しに行くぞー!」

衣「おー♪」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:48:57.09 ID:LuKa+cCl0

衣「智美、カキ氷はどうだ?」

蒲原「うーん、タコ焼きみたいに熱いものを食べた後だと温度変化でお腹が痛くなるかもしれないぞー」

衣「そ、それは困る!じゃあ、うーん、うーん」

蒲原「ふふ、そう悩まなくてもいいのに。お、お好み焼き発見。でも、お腹にたまるから他のが食べれなくなるかな?」

衣「心配無用だ。半分こすればいいからな」

蒲原「そうだな。さすが衣、偉いぞ~」ワシャワシャ

衣「衣を撫でるな智美~」

蒲原「ふふ、可愛い奴め。うりうり」

衣「や~め~ろ~」ピョンピョン

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:51:54.46 ID:ZhHmHf6A0

たのむからこのまま平和に終わってくれ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:52:50.48 ID:LuKa+cCl0

蒲原「ふー、私はもうお腹いっぱいだ」

衣「衣も満腹だ」

蒲原「じゃあ適当に歩こうか」

衣「うん」

蒲原「・・・・・・・・・」

衣「・・・・・・・・・」

蒲原「・・・・・・・・・」

衣「なあ、智美・・・」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:54:28.44 ID:3hS6XOAD0

なんでこんな楽しそうなSSなのにドキドキしてるんだ俺は・・・

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:55:00.62 ID:LuKa+cCl0

蒲原「んー?何だ衣ー」

衣「智美はここに残って良かったのか?せっかく高校を卒業したのに・・・。もしかして衣のために・・・!」

蒲原「私が選んだ道だよ。確かにユミちんなんかは頭もいいから大学に行った。でも、私が家業を継いだのは私の意志だよ」

衣「そうか・・・」

蒲原「もちろん衣と離れたくなかったってのもあるけどなー」

衣「うん・・・」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:57:28.93 ID:LuKa+cCl0

蒲原「みんな大人になってそれぞれの道を進んで行く。でもそれは寂しいことじゃないんだよ」

衣「せっかく友達になったのに、遠くに行っちゃってもか?」

蒲原「うん。心は繋がってるから、なんて恥ずかしいセリフは私には言えない。けど、夢に向かって頑張る友達を応援したいだろ?」

衣「うん・・・」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:01:05.00 ID:LuKa+cCl0

蒲原「ワハハ、そんな寂しそうな顔するな。私はいつだって衣と一緒だからな。家業を継いだから長野からいなくなることもないし」

衣「ありがとう智美」

蒲原「いいんだよ衣。衣は三年生になったんだし、卒業したらどうするんだ?進学か?何か夢はあるのか?」

衣「まだわからない」

蒲原「そうか・・・。でも、時間はたくさんある。ゆっくり考えたらいいよ」

衣「将来なりたい職業はわからない・・・。でも、卒業したらどこに行きたいかはあるんだ」

蒲原「そう・・・なのか・・・。うん、いいんじゃないかな」アセアセ

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:05:35.19 ID:LuKa+cCl0

衣「智美はすぐ思ったことが顔に出るな。これじゃどっちが年下だかわからない」

蒲原「そ、そうかー?私はポーカーフェイスで有名なんだぞ」

衣「智美、聞いて欲しい。衣が卒業したら・・・衣をお嫁さんにもらって欲しいんだ」

蒲原「あ・・・、で、でもいいのか・・・、私なんかで・・・」

衣「智美じゃなきゃ嫌なんだ。智美はどうなんだ?」

蒲原「とっても嬉しいよ・・・。まるで夢みたいだ・・・。てっきり衣は県外の大学に行くんじゃないかと思ってたから・・・」

衣「衣は智美と、ずっと一緒に人生を歩んでいきたいんだ」

蒲原「ありがとう衣」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:06:48.92 ID:LuKa+cCl0

衣「だ、だからだな・・・、その、約束のだな・・・」

蒲原「ん?」

衣「わ、わかってるくせに意地悪をするな///」

蒲原「ごめんごめん」チュッ

衣「・・・・・・///」

蒲原「うん、約束だ。ずっと二人は一緒だからな・・・」

衣「うん、約束だ・・・」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:07:39.15 ID:ClVXG+HG0

ワハハSSにしては珍しくまともに終わって感動した。

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:08:08.62 ID:L9IDUhQHO

このこどもの夢は蒲原のお嫁さんか

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:08:12.77 ID:ZUGFrGam0


普通にって言葉を信じてよかった

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:08:22.11 ID:LuKa+cCl0

おまけ

一般客「わー、御柱(おんばしら)がー!?」

蒲原「ワハ・・・?」

衣「何だ!?」

ドーン!

祭りの御柱倒れ4人下敷き、うち3人が死亡 長野
○月○○日23時9分配信 龍門渕新聞

11日午後7時ごろ、長野県の○○神社で、約10メートルの柱を立てる○○祭の途中に、御柱が倒れ、4人が下敷きになった。この事故で、近くに住む、小沢一郎さん(70)が頭を強く打ち死亡したほか、10代の女性2人も死亡。30代の男性1名が重傷者
蒲原「あの時は怖かったな」

衣「うん。離れたとこで助かったな」

蒲原「衣も御柱みたいに大きくて太いのに近付いたりしないでくれよ?」

衣「わかってる。智美もだからな」チュッ

おしまい

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:11:59.58 ID:ThA9A3x60

しんどるやん

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:17:40.63 ID:ZUGFrGam0

誰かが死んでもうた

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:19:09.17 ID:3hS6XOAD0


初めて二人が生き残ってるSS読んだわ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする