【新道寺SS】姫子「花田ば無視したらどうなるか」【花田煌】

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 15:40:36.82 ID:WPKo2DnM0

煌「皆さんお揃いの様で、すばらですっ」ガラッ

哩「…」タンッ

姫子「…」タンッ

美子「…」

中堅「…」チュゥチュゥ

煌「…?」

煌(今日は皆さん一段とやる気ですね…ここは邪魔せず下級生と打ちましょう)

部活後

哩「帰るばい」

姫子「あっ、ぶちょー途中まで一緒に帰りましょうよー」

煌「おや、お帰りですか…お疲れ様です」ペコリ

哩「…」テクテク

姫子「…」テクテク

煌「…はて」
4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 15:57:32.67 ID:WPKo2DnM0

テクテク

姫子「ぶちょー…ほんとにあれでよかったんですか?」

哩「…」

姫子「準決勝で白糸台と阿知賀に負けたのは私らのせいじゃなかとですか」

哩「あいつは簡単に人を信用しすぎる」

哩「聞けば捨て駒戦略については知ってたって話だ、その上であいつは私達を信用して先鋒戦を戦い切った」

哩「あいつに…花田に必要なんは敵対心だって先生が…」

姫子「…」

哩「私だって悔しかよ…」

哩「あんな仕打ちをした私達を信じて戦った花田を無視するなんて…」

姫子「部長…」

哩「一週間、一週間無視すればええんやってさ…」

姫子「一週間…」
5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:02:59.19 ID:WPKo2DnM0

1日目

煌「~♪」フキフキ

哩「…」ガラッ

煌「あ、おはようございます」スバラッ

哩「…」チラッ

煌「昨日は遅れてしまって申し訳ありませんでした」ペコッ

煌「今日は早めに来て先に部室を掃除していたのですよ」キラーン

哩「…」

煌「…?」

哩「…」トコトコ

哩「…」フキフキ

煌「!すみません、まだ埃が残ってたようで…」ペコペコ

哩「…っ」ズキ
6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:13:01.59 ID:i9nJcASn0

さすがのメンタリティ
8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:14:13.64 ID:WPKo2DnM0

2日目

姫子「…」テクテク

煌「おや、おはようございます」テクテク

姫子「…」テクテク

煌「いやーやっと梅雨が明けましたね」

姫子「…」テクテク

煌「…」テクテク

姫子「…」タッタッ

煌「!」

煌「わーちょっと、早いですよ」タッタッ

姫子「…」タッタッ
13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:26:48.01 ID:WPKo2DnM0

煌(はて、最近皆さんが口を利いてくれません…)

哩「…」タンッ

姫子「…」タンッ

美子「ロンです」

姫子「うわー、いい手やったんに!」

美子「ふふふ、ご勘弁」

煌(どうやら私だけのようで…寂しいものですね)

煌(やはり、準決勝で宮永さん相手に大量失点してしまったからでしょうか)

姫子「それでー○○が××しよったんですよー」キャッキャ

哩「それなら□□した方が~~で」

煌(ですが、追い出されるわけでも虐げられるわけでもなく口を利いてくれないだけ…)

煌(コレは今後の私の働き次第で名誉挽回も有り得るのでしょうか)

煌(そうと決まれば不肖花田煌、汚名返上任されました!)キラーン
16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:34:06.23 ID:WPKo2DnM0

煌「今日こそピッカピカに掃除しておきましたよ!」スバラッ

哩「…」

煌「競争ですか、負けませんよぉー」タタタ

姫子「…」タタタ

煌「おや、その問題でしたらここの式が~」

美子「…」カキカキ

煌「おかわり要りますか?」スッ

中堅「…」チュゥチュゥ

姫子「…も、もう持ちません」シクシク

哩「三日目にして…」

美子「胃が痛いです…」

中堅「ギブアップしたい…」
17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:34:44.78 ID:WEELh9NmP

ぐう聖
19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:40:42.84 ID:WPKo2DnM0

4日目

姫子「…」トボトボ

煌「おっはようございます、すばらですっ」ステテテ

姫子「…」チラッ

煌「今日も競争ですか?」キラキラ

姫子「…」トボトボ

煌「…?」

姫子「…っ」キリキリ

煌「あっ…ど、どこか調子でも悪いのですか?」オロオロ

姫子「…」ダッ

煌「あ…」

煌「行ってしまいました…」
姫子「うああ…花田ぁ…」ポロポロ
20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:44:56.60 ID:tR+ATLDN0

無視してるほうが崩れるとか新しいな
23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:46:23.58 ID:WPKo2DnM0

哩「今日は鶴田は休みか?」

美子「いえ、なんでも泣きながら早退しちゃったそうで…」

哩「…」

中堅「…」

ガラッ

煌「お疲れ様です」

美子「!」

煌「今日は鶴田さんは休みだそうですよ、朝から調子が悪そうでしたからね」

中堅「…」

煌「暑くなってきましたし夏ばてでしょうか…すばらくないですね」

哩「…」

煌「心配ですね、お見舞いとか行った方がいいのでしょうか」ウームム
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:51:50.69 ID:WPKo2DnM0

哩「…くっ」キリキリ

美子「…」ポロポロ

中堅「…」

哩「あと二日も耐えられん」

美子「平日は授業がありましたけど…」

中堅「…土日の練習はもっと長い」

哩「こ、こうなったら少し過激にせんと…」

美子「!」
27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:55:26.68 ID:WPKo2DnM0

煌「ふーむ困りましたね」

煌「上履きがありません」

煌「これは一体…」つスリッパ

ガラッ

煌「おはようございます、すばらですっ!」キラーン

煌「おや?」

哩「…」

中堅「…」

姫子「…っ」キリキリ

美子「…」

煌「こんなところにあったのですか」

煌(これはもしや…)
29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 16:55:55.76 ID:xczjDgUe0

このままでは他の部員が危ない
34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:03:22.03 ID:WPKo2DnM0

中堅「…やりすぎ」ヒソヒソ

哩「すまんかった」ヒソヒソ

美子「…」ポロポロ

姫子「うああ…」グスグス

哩「なんにせよ明日でラストだ」

哩「この一週間でちょっとでも花田が私達に敵対心とか持ってくれてたらいいんだが…」

美子「…」チラ

中堅「…」チラッ

姫子「…」グスグス

哩「…贔屓目にみてもダメやね」ハァ
煌「それロンっ!」キラーン

下級生「うわっ、また先輩ば上がったとー」ガクーン

煌「すばらっ!点棒は頂きますねー」ジャラジャラ

煌(私が見えなくなったとかそういうオカルトではないようですね…こんな事を和に話すと怒られそうですが)フフフ

煌「それロンッ!」キラーン
35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:10:18.20 ID:WPKo2DnM0

最終日

煌「~♪」フキフキ

煌「…みなさん遅いですね」

ガラッ

哩「…」

煌「おや、おはようございます」キラーン

姫子「…」

煌(…今日もですか)

美子「…」テクテク

煌(…さびしいものです)シュン

哩「!!」ビクッ

姫子「ぁ…」ドキッ

煌(ですがこれも自分の不始末です、退部させられないだけ寛大な措置というもの)キラーン

煌(すばらですっ!)キラキラ
37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:17:33.52 ID:246GsUFI0

ポジティブ天使じゃないか…
38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:19:19.37 ID:WPKo2DnM0

トイレ

美子「おえええ」ビシャビシャ

哩「…」ポロポロ

中堅「…」レイプメ

姫子「うわああ」ビエーン

哩「もう…むりばい…」ポロポロ
煌「あ、あのー…」オズオズ

哩「!」

煌「す、すみません…皆さん体調が優れないようで…」

哩「…」フイッ

煌「…」
39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:19:20.12 ID:hjIzsi+f0

すばらが親友だったら人生に潤いが出そうだなぁ
40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:24:06.21 ID:JYNyGl5R0

心が綺麗すぎる・・・
41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:24:11.56 ID:WPKo2DnM0

煌「あの…私がいるとやっぱり迷惑ですかね…」ポリポリ

哩「!」

煌「折角先鋒を任されても宮永さんにボッコボコにされちゃいましたし…」

煌「やっぱり、怒ってますか?」オズオズ

哩「…ない」

煌「…?」

哩「そんなことはない」

煌「!」

哩「花田ぁ…すまんかった…」ポロポロ
47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:32:09.83 ID:WPKo2DnM0

煌「なんと、そういうことでしたか!」

姫子「すまん花田…」シクシク

煌「いえいえ、先生の教育方針なら仕方ありませんよ」スバラッ

煌「ですが、私を信じて捨て駒を任せてくれた皆さんに対して敵愾心を持てと言うのも無理な話ですねー」

哩「…」

煌「今回ばかりは先生の方針にも翳りが見えますね」フフフ

中堅「…ごめんね」

美子「すみませんでした」ペコペコ

煌「いいってことですよ、すばらです!」キラキラ

煌「ですが、一つお願いを聞いてもらえますか?」

姫子「なんでもするばい!」バッ

煌「わっ」ビクッ

哩「花田ん気が済むまで何でも言ってくれ」

煌「大したことじゃありませんよ、実は~~~」
49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:39:58.91 ID:WPKo2DnM0

煌「さあ皆さん早く行きますよ!」ステテテ

美子「ま、待ってくださいー」タタタ

中堅「…はやい」タカタカ

哩「…」

姫子「…しかし花田ん頼みっちゅーから何かと思えば」

姫子「遊園地に行こうってんですからびっくりしたとですよ」

哩「…まあ、花田らしいっちゃ花田らしいがな」

姫子「…部長あの一週間で何キロ痩せました?」

哩「…2キロ」

姫子「…私は3キロです」

哩「2週間だったら胃に穴ば空いとったばい…」
煌「部長、鶴田さんも何してるんですかーあれ乗りましょうよ!」キラキラ

姫子「今行くとよー」タタタ

煌「すばらですっ!」
カン
52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:44:28.27 ID:xczjDgUe0

すばら先輩マジすばら乙
55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/23(月) 17:46:31.43 ID:19pRpQS/0

いうことはひとつだな

すばらっ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする