【藤田靖子SS】すこやん「最近の若い娘は調子乗ってるよね……」

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 20:38:58.70 ID:fuN7+I2R0

藤田「小鍛治プロ!!!」ポロ……ポロ……

藤田「このままじゃ、私達プロの威厳がぁ……頼んます!あの若造達をシメて下さい!!」
福与『インターハイも終わり、秋も深い今日この頃』

福与『女子高生選抜VS日本代表の親善試合、日本代表は無様にも女子高生選抜に完敗した』

福与『TVでは連日のプロ叩き。女子高生選抜エース・宮永照は、麻雀先進国・アメリカのメジャー挑戦を表明した』
詠「いや、正直小鍛治さんにも責任があると思うんよ。知らんけどさ―。あんたが現役の頃、有望な新人をボコボコ潰すから……」

すこやん「いや、それは責任転嫁だよね」

藤田「でもっ!!このままじゃ日本のプロがぁ……私の仕事がぁ……」ポロっ……ポロっ……

すこやん「うーんでも確かに最近の若い娘は調子乗ってるよね……」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 20:48:17.92 ID:fuN7+I2R0

藤田「でしょ!でしょ!じゃあ早速小鍛治プロ あの憎き宮永照を」パアア

藤田(宮永照ぅ~~ざまぁみろ~これでテメエの寿命も尽きたぜぇ~)

福与『先鋒戦 いきなり藤田プロは宮永照に8万点差を付けられ、今は戦犯として連日叩かれている』

すこや(前から思ってたけど……ヤスコちゃんって弱いよね……天江衣に負けてるし)

すこや(プロ名乗るなら負けちゃいかんでしょ、女子高生に)

すこや(でも宮永照かぁ インターハイ解説して見てたけど……美味しく実ってきたよね)

すこや(そろそろ狩るか)

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:00:14.35 ID:fuN7+I2R0

――白糸台――

モブ「ねえ、あの人……照様に負けた藤田とかいうプロ……」ゴニョゴニョ

モブ2「となりになんかおばさん連れてきたし……」

モブ3「敗北宣言しにきたのかな?」ゴニョゴニョ

モブ4「照様はもう、日本に興味ないのにね^^」
藤田「ぐぅぅう 舐められてる……やっちまってください、先生!」
菫「で、藤田プロ。今日は何の用事ですか……私達3年はもう引退なのですが……」

藤田「フッ この前のが日本代表だと思ってもらっちゃ困りますぜ」

藤田「今日お連れしたのは、日本麻雀界のドン!小鍛治プロですぜ!宮永照もアメリカに渡る前にはこの方のお許しを得てからじゃないといかんぜよ」

菫「失礼ですが、世界ランキングは?」

すこや「えっと、973位くらいだよ」(ほんとに失礼だな)

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:06:48.86 ID:fuN7+I2R0

菫「照は今、世界ランキング52位。なるべく、下位の人と戦ってランキングと評判を落としたくないのですが……」

藤田「自信ねェのかよ」

菫「いえ、麻雀という競技の性質上……」

菫(小鍛治プロ……もう引退して力は落ちてると思うが……勝ってもメリットの少ない勝負…受けないが吉だな)

菫「それに今照はリオデジャネイロの世界大会に向けて準備中ですから」

藤田「なんだとぉ?私達に勝って調子乗ってんじゃねーぞ」

すこや「ヤスコちゃん、もういいよぉ……」

淡「……」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:15:59.53 ID:fuN7+I2R0

淡「先輩 もうお引取り願いましょうよ」ゴニョゴニョ

菫「そうだな……それじゃあ照とはまたの機会ということで」

すこや「ううっ……せっかく来たのに……」

菫(なんだか申し訳ないな)

菫「あ、あの、小鍛治プロ、せっかくの機会ですし、照じゃなくて私達と打っていきませんか?」

菫(このオーラの量なら、淡でも勝てそうだ……来年に向けて淡に自信つけさせるか……)

藤田「へっ!雑魚相手じゃ話にならねぇんだよ!」

すこや「……ヤスコちゃん、せっかくだし 胸を借りるつもりで」

すこや(白糸台の大将だった 確か、大星淡 これを壊しちゃえば……宮永照は出てくるよね)

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:24:00.43 ID:fuN7+I2R0

~~

淡「コスモスリーチッ!!!」

淡「コスモスツモッ!4000・8000!」

藤田「ぐっ……強っ……」

淡「オーラスですね」

すこやん「コスモス……」
淡(宮永先輩に少しでも近づくためにっ!!身につけた能力だっ!!)

淡(宣言の前に『コスモス』を付ける制約によってッ 打点を高めるッ!)

淡「コスモスオーラスッ!コスモス配牌ッ!来たッコスモスコスモスWリーチッ!)

淡(コスモス4でマンガン確定ッ!)

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:30:12.45 ID:fuN7+I2R0

すこやん「ふーん」

藤田(ッ!!!何余裕こいてんだよぉぉぉお!!女子高生二人にワンツーフィニッシュ決められんだぞゴラァ!)

菫(なんだ……やっぱ大したことないな973位…ほぼランキング外じゃないか)

淡(次のコスモスツモで決まりだッ!!)

すこやん「じゃ、コスモス追っかけコスモスコスモスWリーチで」

がちゃがちゃがちゃがちゃ

淡(ッ!!!なんだこの禍々しいオーラッ!!!!)

菫(む……やばいッ)

淡(でも関係ないッ!コスモスツモでラスト)

淡「コスモ……はっこのツモは……」トン

すこやん「あ、コスモスロン 24000 逆転だよね……」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:33:40.83 ID:bBm8rxAWP

黒すこやん可愛いよ黒すこやん

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:35:22.70 ID:fuN7+I2R0

藤田「ざまぁみろ~ これが日本麻雀界の至宝!小鍛治プロだぜぇ~~」

菫(一瞬見せたあのオーラ……やばいっ……)
淡「チーン」

すこや「でも……いちいちコスモスつけなくちゃいけないなんて恥ずかしいよ……」

淡「……たしかに……」
2回戦

すこや「コスモスロン 18300」

すこや「コスモスロン 4500」

すこや「コスモスツモ 2900オール トビでコスモスラスト」

淡「あっ……あっ……」

菫(なんだこのおばさん……淡のコスモス能力を……奪った……だと?)

14 : 忍法帖【Lv=16,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:37:04.19 ID:1XfVeMX80

コスモスってなんだよ
最近の咲はこんなんになってんのか

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:41:21.84 ID:hc0fBHpC0

カツ丼の小物っぷり

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:43:27.55 ID:fuN7+I2R0

~~帰り道

藤田「さすがっす!小鍛治プロ!!これであの忌々しい宮永照に一矢報いた気分っす!!」

藤田「あのコスモスクソ野郎、もう二度と麻雀打てないっすね」

藤田「これで王者白糸台も来年は……むふふ……プロに逆らった罰っすね」

すこや(もう二度と使わないよ……あんな恥ずかしい能力……)
福与『小鍛治のえげつない能力は、”相手の大切なものを奪う”』

福与『事実、10年前のインターハイで、阿知賀のレジェンドこと赤土は、わずか2半荘の対局で数年麻雀が打てない体にされてしまったッ!』

福与『麻雀が大切だと思う人間ほど、小鍛治の餌食になる』

福与『白糸台の大星淡……彼女はこの数日後 麻雀部を辞めた』

福与『麻雀特待生だった彼女の居場所はなく 高校も中退』

福与『彼女のその後の足取りはつかめない』

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:49:46.28 ID:fuN7+I2R0

藤田「じゃ、次は姫松行きますか?それとも千里山ボコりますか?」

すこや「そういえば……長野に宮永照の親族がいたよね……最後まで彼女は否定してたけど……」

藤田(清澄ッ!!あそこには確か久が……あいつはまずい……私のスキャンダル握ってる)

藤田(カツ丼代のために、全雀連の金横領した証拠……)

藤田「き、清澄はちょっと……」

すこや「え?安心してよ ヤスコちゃんの後ろ暗いものも奪って来てあげるから……」

藤田(ヤベェ こいつに証拠奪われちまったら……ケツの毛まで毟られちまうッ)

藤田(なんとかしなければ……)

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:58:56.44 ID:fuN7+I2R0

電話

藤田『おー赤土か』

赤土『なんですか藤田さん……こんな夜遅くに……』

藤田『お前たしか、阿知賀女子の監督兼任してたよな プロリーグの傍ら、いいご身分だぜ』

赤土『……』

藤田『……小鍛治プロ、知ってるよな?』

赤土『はい』

藤田『あの人が白糸台の時期エースを潰した話ももう奈良に届いてるか?』

赤土『ええ』(てめえが仕組んだんだろ……)

藤田『あの人……次は阿知賀に行くって息巻いてたぜ 教え子たちとあの人が打ったらどうなるかな』

赤土『そ、それだけは……』

藤田『あのドラゴンロードの能力欲しがってたなぁー』

赤土(みんなは私が守る……)

藤田『じゃ伝えたぜ 頑張りな せいぜい死なないようにな』

21 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/06/22(金) 22:07:36.42 ID:P1m3mST1i

カツ丼さんの小者っぷりが半端ないwwwww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:09:40.80 ID:fuN7+I2R0

赤土(かつては私も能力者だった)

赤土(それがあのインターハイで……)

赤土(二度と能力を使えない体にされて)ポロ……ポロ……

赤土(能力を使えない人間がプロで生きていくのは難しい)

赤土(クロには……私の夢を託したいッ!)

赤土「狩るか……小鍛治すこや……」

猿「で、このメンバーなわけですか?」

灼「小鍛治には能力は通じない……それどころか奪われる」

赤土「阿知賀魂 見せてやろうじゃん!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:14:39.40 ID:fuN7+I2R0

――小鍛治討伐隊

赤土プロ(登録名:レジェンド)

猿(諦めないっ!)

憧(私は捨て駒かい)
猿「キタアああ東京ッ!!!」

憧「夏以来だね で、どうするの、はるえ」

赤土「藤田に小鍛治のアジトは聞いている……この小さな一軒家だ」

猿「たのもおおおお!!!」
小鍛治「……誰?」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:18:27.87 ID:bBm8rxAWP

意外とみんな違和感ない

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:19:24.52 ID:fuN7+I2R0

そのころ 長野

藤田(……足止めは赤土に任せているが……どれくらい持つのやら)

藤田(その間に、久から横領の証拠を奪わねばッ!)

藤田(かといって、清澄には一匹魔物がいる……私じゃ負ける)

藤田(仲間だッ!仲間を集めねばッ!)
??「というわけで、私の元に来たわけか」

藤田「ああ、みんなに断られて、もう頼れるのがお前しかいないんだ」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:27:04.25 ID:fuN7+I2R0

池田「任せるし!!!カナちゃんに敗北の二文字はないぜ!」

藤田(衣に断られて頼りになるのがこいつしかいないとはな 私も落ちたもんだ)

藤田(くそっ衣のやつ、目をかけてやったのに恩を仇で返すような真似しやがって!)

藤田(私と池田でどこまでやれるか……とにかくあの魔物に卓につかせないようにして……)

池田「行くぜ!清澄に!」
――清澄

久「あら―いらっしゃい」

和「藤田プロ……」

タコス「カツ丼がきたじぇ」

ワカメ「千客万来じゃのお」

照「ズズズ 美味しいお茶だ」

藤田「げええええ 宮永照ッ!!!」

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:31:14.41 ID:fuN7+I2R0

赤土「小鍛治健夜……10年前は世話になったな」

すこやん「だから誰……?」

猿「こいつ!赤土さんの事忘れてる!」

憧「なんてふてぶてしい奴!やっちまおう、はるえ!3対1で囲んじまえ!」

すこやん「いいけど……そこの赤い人は、次負けたら死んじゃうよ……それでもいいのかな?」
赤土「まじっすか」

猿「いいに決まってる!私たちは負けない!」

憧「覚悟のうえだよね、はるえ!」

赤土「……」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:33:42.37 ID:E9IedRwd0

いけアラフォー

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:36:44.72 ID:fuN7+I2R0

すこやん(ジャージ……雀力13 ジャージじゃない方雀力12 負け犬雀力21 弱っ!)

すこやん(こんなのに日曜日の朝をつぶされるなんて……)

すこやん「東風戦でいい?(早く飛ばして寝よ……)」
赤土「ちょっと待ったああああああ」

赤土「次負けると死ぬって……マジ?」

すこやん「うん……だってそういう能力にしたから……一度目は能力と心、二度目は命……」

猿「私はまだ大丈夫」

憧「私も。だから、勝負だ!」

赤土「……」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:36:46.92 ID:YKp9Nnrb0

なんで猿名義なんですかねぇ……

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:45:12.98 ID:bBm8rxAWP

麻雀打てる猿とか賢すぎるな

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:46:16.30 ID:fuN7+I2R0

赤土(やばい ヤバイ やばすぎる)

赤土(私は酔っていたんだ 婆さんに褒められてちょっとプロに認められたからって)

赤土(皮被りのガキがかかる万能感 後輩達の前で粋がって 引退したプロなら私でも倒せるかなって軽い気持ちで)

赤土(後輩に夢を託すとか理由をつけて 物語の主人公になった気持ちで!)

赤土(どうする?どうする?今更謝って 逃げる?)

赤土(くそっ  藤田め あいつさえいなければ)

赤土(どうする? 生き残るための一言……最初で最後……)
すこやん「じゃあはじめよっか」

がちゃがちゃがちゃがちゃ

赤土(このオーラッ あの時よりも……この世の不吉をすべて孕んだオーラッ!)

赤土「あ、あの……」

憧「どうした、はるえ!早く席を決めよう!」

赤土(なぜ気づかないんだふたりともっ!このオーラ……やばいすぎる)

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:52:21.06 ID:fuN7+I2R0

池田「おっ 宮永照だし!サインよこせ!」

ワカメ「あいかわらずウザいのおー」

藤田(ぐっ……宮永咲のオーラがないときに行ったら……こいつもヤベェ)

久「で、なんの用?」

藤田(敬語を使え、敬語を!)

池田「ああ、お前たちを倒しに来たのさ!」

タコス「ふーん 相手になるじぇ」

藤田(よしッ いい流れ!なんとかあの魔物を卓につけなければ……)

池田「お前なんか相手にならんよ。 宮永照!私と勝負しろ!」

照「いいだろう」

久「じゃ、私も入ろうかしら」

藤田(池田ァァッ!!!!!!!!!!貴様ッ!久保の気持ちがよく分かるぜ……)

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:58:25.73 ID:fuN7+I2R0

赤土「ま、待ってくれ……」

憧「どうしたの?」

赤土「……こいつの能力をまともにくらっちまった……」

猿「?どういうことですか?」

憧「私たちはなんともないけど」

赤土「10年前のインターハイでもそうだった……こいつの能力は、対局者の腹を壊す能力ッ!

通称、ノロウイルスの小鍛治!忘れていた……正露丸を飲むのを

今日のところは退散っ……」

すこやん「失礼だよ!そんな能力……多分持ってないよ……」

猿「逃げるんですか!」

憧「トラウマを克服するんじゃないの!はるえ!今日はそのために来たんだ!」

赤土(……信じてもらえない……かくなる上は……)

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:01:51.10 ID:fuN7+I2R0

赤土「フン!」ぶりゅるりゅりゅりゅりゅううう

赤土「……ごめんみんな……漏らしちゃったよ……10年前と同じだ……」ブリー

赤土「でも、大丈夫だッ!ノロウイルスは排出された……卓につけッ!小鍛治健夜!」

猿「なんて覚悟……」

憧「さすが阿知賀のレジェンド……」

赤土(断れ~断れ~臭いぞ~)
すこやん「……」

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:03:53.85 ID:YKp9Nnrb0

これぐらいの覚悟を試合に向ければ……

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:04:23.00 ID:bBm8rxAWP

すこやん家の中で脱糞されとる……

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:08:18.35 ID:fuN7+I2R0

赤土(ジーンズの端から垂れ流された糞汁……この状態で、椅子に座ったらどうなる?)

赤土(当然ッ!椅子は汚れる……ここは貴様の家……汚されたくなければ断れッ貴様から断れば、とりあえず面子は保たれる……)

すこやん「……ブルーシート持ってくるから、ちょっと待ってて」

すこやん「久々に……キレちまったよ……」

猿(ッ!!!なにこのオーラッ!!!)

憧(ヤバイッ!!このままじゃ私達もただじゃすまないッ!!)
猿「くっ 私達も能力にやられたようです」

憧「……なんて能力だッ……ノロウイルスの小鍛治……」

猿「こ、このままじゃ私達も漏らしちゃう」

憧「こ、ここはとりあえず、退散っ……」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:10:33.28 ID:bBm8rxAWP

結果オーライか
レジェンドやるな

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:13:46.42 ID:fuN7+I2R0

赤土「ぐっ……可愛い教え子達に漏らさせるわけにはいかないっ……」

赤土「ここはひとまず退散だっ……私一人なら卓につけるが、仕方ない」

赤土「覚えておけよ、小鍛治っ!!!私は再び来るっ!正露丸を飲んでっ!!」

猿「残念だけど、仕方ない!私たちは諦めないっ!決してどんな状況でもっ!でもこれだけは別!人間便意には勝てないのさ!」

憧「そ、そうだよ!覚えておけ!」

赤土「わ、私をここに仕向けたのは藤田プロだ!恨むならあいつを恨みな!」

猿「じゃ、じゃあ さようなら!」ドヒューン
すこやん「……掃除くらいしてけよ……」
阿知賀編 終わり

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:22:32.79 ID:fuN7+I2R0

――長野

照「ロン 5200」

照「ロン 7700」

照「ツモ 4100オール」
藤田「と、止まらん」

池田「ぐっ!さすがだし!」

久「これでヤスコのトビね」

池田「カナちゃんは3位だし!プロに勝ったし!」

久「じゃあ、負け分払ってもらおうかしら」

藤田「な、何をすれば……いいんだ……」

久「何をさせたい?」

照「……早く小鍛治を呼べ……ここに来ると聞いて先回りしていたんだ」ゴゴゴゴ

藤田(どうする?どうする?小鍛治に勝たれると私はお終いだ なら……いっそ……3対1にすれば……勝てるか?)

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:27:24.06 ID:fuN7+I2R0

藤田(そうだ 小鍛治はまだ私がオヒキだと思っている……裏切れば……勝てる!)

藤田(こっちには宮永照・宮永咲の怪物コンビ……それでも心許ないくらいだったが)

藤田(さすがに照・咲・プロの私で囲めば勝てるだろ!信じよう!私を倒したこの姉妹を!)

藤田「は、はい……じゃあこれから呼びますね……小鍛治を!」

藤田「一緒に倒しましょう!あの憎き敵を!」

藤田『あ、あの小鍛治プロですか……ええ、ええ、今宮永照は長野にいます。はい、先回りして調べておきました』

藤田『あ!これからいらっしゃる、はい!お待ちしております!』

藤田(クックック……罠が貼られていることも知らずに……のんきなもんだ)

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:33:08.60 ID:fuN7+I2R0

すこやん「おじゃまします……清澄高校……ここで間違いないですか?」

わかめ「ようこそ 魔の巣窟 清澄高校へ」

タコス「生きて帰れると思うなよ」

京太郎「クックック…」

久「お待ちしていました、小鍛治プロ……あなたと打ちたい打ち手が待っています」

池田「ふっ……サインよこせし!(文堂に売りつけてやる)」

すこやん「あ、はい どうぞ」

池田「感謝するぜ あ、もうひとつサインいいか?(これはコーチの分!)」

わかめ「ずうずうしいのー」

照「私がいない間に 随分と好き勝手やってくれたじゃないか」

すこやん「……ご、ごめんね そんなつもりじゃ……大星さんの事は残念だったね……」

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:41:50.16 ID:fuN7+I2R0

咲「麻雀って楽しいね!私ももっともっと強い人と打ちたかったよ。よろしくお願いします!」

すこやん「よ、よろしくね」

すこやん(照……雀力1500!ふーん 高校生にしてはすごいね これじゃ周りが相手にならんわ)

すこやん(咲……雀力1300 ……こっちは雀力をコントロールするタイプか……本気をだせば2000は行く?)

すこやん(どっちも世界ランカークラスだよ……)

藤田「さ、小鍛治プロ!一緒にやっちまいましょう!プロの力、見せつけましょうよ!」

すこやん(ヤスコちゃんの雀力は700くらい……)

すこやん「ヤスコちゃん……あなたは私を怒らせた」

藤田「え?そんな滅相もない汗」

すこやん(ちなみに私の雀力は32000 ニワカは相手にならんよ)

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:43:20.40 ID:E9IedRwd0

照の20倍以上かよ

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:44:49.81 ID:bBm8rxAWP

ヤスコ意外と強いなwww

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:44:55.18 ID:N7qPB7dnO

これは勝利のニワカ音頭あるな

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:50:14.17 ID:fuN7+I2R0

タコス「な、なんだじぇ このオーラはっ……タコス換算で53万タコス!」

照(ま、まさか……これほどの怪物とは……)

咲(麻雀って楽しいね 私が勝てる間だけ……)

藤田(や、ヤバイ……見誤ったか藤田!これが小鍛治健夜プロ……9冠の名前は伊達じゃなかった……)

すこやん「あと10年……毎日麻雀打てば、私といい勝負できたかもね ふたりとも」

すこやん「でも、まだ早い……」 ズズズ

すこやん(連続ホーラ 打点△  嶺上使い 制約はカンドラ乗らず 昔Wカップで奪ったアメリカ人の能力の劣化)
藤田(勝負は卓に付く前に見えた……殺されるっ……何があったか知らないが、私に向けられたこの殺意っ!)

藤田(しくじったな、赤土!)

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:57:31.62 ID:fuN7+I2R0

咲「せ、責任とってよお姉ちゃん……こんな怪物呼んだ責任」

照「わ、私はお前の姉じゃない!私は無関係だ……」

久(このままじゃ殺されるっ……二度と麻雀を打てない体にされて長野の山に埋められる)

照「そ、そもそも藤田がわるい……責任とれ」ゴニョゴニョ

藤田「……」
すこやん「さ、場所決め……」

藤田「待てっ!……小鍛治プロの能力を……お前たちに伝える!」

すこやん「別にいいけど……ばれても関係ないし」

藤田「小鍛治プロの能力は、相手の腹を下す事だっ!!通称、O157大腸菌のすこやん!」

すこやん「し、失礼だよ!」

藤田「げ、現に私は今、奴の能力を食らっている……お前たちに及ばないよう、食い止めるので精一杯だ……」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:58:37.23 ID:jMVg7cFG0

藤田ンゴwww

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:58:40.20 ID:D+hufgBN0

クズばっかwww

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:03:01.28 ID:9P7s6JbH0

すこやん(またかよ……もう糞は勘弁)

久(考えたわね、ヤスコ……ここで漏らせば……小鍛治プロの能力の証明になるっ!)

藤田「だ、だから……私は抜ける!一抜けたっ……トイレ……トイレに行くっ……」

照(逃げる気か、藤田っ!)

池田「みんな待てっ!こいつは嘘をついてるし!!」

藤田(空気読めっぇぇぇぇ池田ァァッ!!!!)

池田「それに大丈夫だしっ!私の能力は、下痢止めストッパ!麻雀中の不意の腹痛を止める能力だし!」

藤田(ぐっ……これで逃げられないっ……)

すこやん「べ、便利な能力だね……(ちょっと欲しいかも)」

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:08:09.53 ID:9P7s6JbH0

東1局 親藤田

藤田(くそ……魔物2匹と化け物1匹に囲まれて……配牌が腐ってやがる)

照(作戦変更っ……藤田を飛ばす……藤田を生贄に私たちは助かる)

咲(理解したよ、お姉ちゃんっ!あの糞プロを飛ばせば……)

すこやん「はい、Wリーチ(させるかよ、雑魚ども 死は平等だ)」

照(やば)

藤田「ま、待ってくれ小鍛治プロッ!!!」

藤田「私の能力を明かす……これを聞いてくれれば……きっと考えなおしてくれるはず……」

咲(え?藤田さんに能力なんてあったっけ?)

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:15:38.82 ID:9P7s6JbH0

藤田「わ、私の能力は……和了る度に腹痛が強まる能力だ……」

藤田「まくりの女王と呼ばれているのも、序盤は腹が痛くなるから和了れず、終盤早く流して便所に駆け込むための……その火事場のクソ力的な代償なんだっ!」

藤田「小鍛治プロの能力は、相手の能力を奪う……つまり、私から和了れば、この厄介極まりない能力が……」

藤田「だ、だから私から和了るのだけはよしてくれ……」

すこやん「関係ないよ ロンっ一発 三倍満 トビだね」

藤田「ぐははあああ」吐血
久「やすこ!!早く保健室にっ!!!」

わかめ「もう間に合わんのお……全身の穴という穴から血が吹き出しておる……」

照(やばすぎる……なんて雀力だ……)

咲(……ブルブル)
すこやん(ふう あのクソッタレの恨み……どうせただの保身でしょ?無能力者の癖に)

すこやん(ん?……お腹が…)グルグルキュルー

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:17:43.92 ID:zqRyNhohO

マジモンかよwww

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:21:37.60 ID:9P7s6JbH0

すこやん「さ、ヤスコちゃんの点棒はあと1000点残っている」(筆者の勘違い 藤田プロの人生がトンだと思って下さい)

すこやん「だれか、ピンチヒッター入ってよ」

すこやん(お腹が痛い……ここは池田さんを入れれば……)

すこやん「あ、そこの一番強そうな、猫耳の可愛い娘……」

池田「か、カナちゃんをご指名?見る目があるな、さすがプロ」

照(おかしい……池田の雀力は20くらい……まだ他に強い奴もいる)

照(そうか 藤田 いい形見を残した)

照「コークスクリューッ!!」ギュルルルルルル

照「くらえッ 池田ッ」

池田「ぐはぁ」 ボコ

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:29:27.49 ID:9P7s6JbH0

すこやん(なんて厄介な能力なんだ……お腹が痛いよ……)

すこやん(能力を解除するためには、この半荘を終わらせなければいけないっ……)

すこやん(全日本選手権 世界大会 Wカップ これほどの苦境は経験したことがない……)

久「じゃ、じゃあ私が入るわ」

すこやん(残り1000点の彼女を飛ばさなければっ……能力 全開っ!!)

がちゃがちゃがちゃがちゃ

咲「うぇっっぷ」

照「咲っ!!!(私でも、意識を保つだけで精一杯だっ)」

タコス「麻雀力が……どんどん上がってくじぇ……これほどの力を得るにはいったいどれほどの……」
――鹿児島

神代「大地が……揺れている……」プルンプルン

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:32:59.90 ID:TK0Tc+RNP

意味のないおっぱいカットインきたああああああああああああ!!!

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:33:40.70 ID:9P7s6JbH0

咲「おえええええええええええ」ゲボゲボ

照「咲きイィィィィィ」

東2局 親 すこやん

すこやん(よしっ 仕込んだ 天和四暗刻字一色大四喜 一撃で全員殺すっ この場にいる人間すべて )

すこやん「は、早く配牌をとってよ……」

照「咲ッ咲ッ咲ッ」

すこやん(汚い……でも急がなくちゃ)

すこやん「配るよっ!私がっ!」さ さ さ グルグル

すこやん(腹痛い……)

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:36:43.06 ID:OkeX+5k80

自動卓で仕込むだと!?

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:37:19.15 ID:/NDqzdBL0

それが雀力

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:47:41.22 ID:9P7s6JbH0

すこやん「喰らえっ 親の4倍役満ッ(I AM アラサー)!!!!」
照「ぬおおおおおおおおお」

咲「げぼおおおおおおおお」

久「終わったっ……まばゆい光が……私達を包む……」
すこやんの手牌が倒される わずかコンマ3秒前だった 阿知賀のレジェンドが清澄の部室にたどり着いたのは

赤土「この時をッ 待っていたッ 時は止るッ!!!」ドーン

すこやん「ピタアアア」

照「ピタアアア」

咲「ピタアアア」

久「ピタアアア」

赤土「やれやれ……ギリギリだが間に合ったわ……」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:49:07.07 ID:1MldK8xb0

大四喜はダブルだから五倍じゃね?

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:50:25.86 ID:OkeX+5k80

すったんなら6倍だな

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 00:56:32.04 ID:9P7s6JbH0

赤土(人前で糞を漏らす体験ッ!それが私を成長させたッ!!)

赤土(今は3秒止めるのがやっとだが……3秒で十分ッ!!!)

赤土(まだ小鍛治の役満は成立していないッ!)

赤土(手を借りるわよ……王者)

赤土(宮永照の手を動かしッ!牌山を崩すッ!一手早かったッ!)

赤土(親の役満より先にチョンボが成立ッ!この局、お前の役満は不発ッ!)
赤土「時は動き出す」ドーン

照「ハッ まさか 生きている……生きているだと……!?」

すこやん「チョンボが先に成立……お見事……」

すこやん「赤土さん……さすが……私も今からそっちに行くよ……」

照(見えない力が……私の右手を操り……最後の最後……あったけぇ)

すこやん「御無礼」 プリ ぶりりりりりりいっぃぃぃぃぃいいぃいぃいいぶうぶぶううううーぶちょおおおお

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/23(土) 01:01:47.71 ID:9P7s6JbH0

すこやん「――というひどい一日だったよ……」

福与「くっさ」

すこやん「」
おしまい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする