【咲-Saki-】晴絵「小鍛治健夜…怖いよぅ」SS

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 20:58:04 ID:vKzd7m4b0

エバーグリーン麻雀部

晴絵「廃部…ですか?」

トシ「会社がヤバいらしくてね。経営合理化とかでチームもなくなっちゃうんだよ」

晴絵「そうなんですか…」
トシ「というわけで今季が最後のリーグ戦だから、絶対勝つよ!」

部員「はーい」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:01:17 ID:vKzd7m4b0

トシ「今日は試合に備えて、初戦の相手のビデオを見て研究するよ」

部員「はーい」

トシ「ポチッとな」ポチッ

アナウンサー「小鍛治プロリーチ!」

晴絵「うわぁああぁあぁぁぁ」ガクガク

トシ「あれ、プロの試合のビデオが混じってたね」

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:05:07 ID:vKzd7m4b0

晴絵「あばばばばばばば」ブルブル

トシ「確か…晴絵がインターハイで負けた相手が、この小鍛治っていう…」

晴絵「あわわわわわ」ガタガタ

トシ「よっぽど怖い思いをしたんだねぇ」

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:10:37 ID:vKzd7m4b0

晴絵「ひいぃぃぃいぃぃ!!」チョロ…

トシ「おや?」

晴絵「ふえぇ」チョロロロ

トシ「あらあらあら」

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:13:02 ID:kmX3BOVpO

貫禄の豆腐メンタル

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:15:06 ID:vKzd7m4b0

トシ「いくら会社の経営がヤバいとは言え、まさか雨漏りするほどとは…」

チョロロロ

トシ「……これじゃ落ち着いてビデオも見られないね」

トシ「ちょっと早いけど、今日はここまでにしようか」

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:20:05 ID:vKzd7m4b0

トシ「はい、解散」

部員「お疲れさまでしたー」

トシ「あんたは…一人じゃ帰れそうにないね。私が送ってあげるよ」

晴絵「あ、あああ、ありがとうございます」ガタガタ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:24:39 ID:vKzd7m4b0

晴絵「………で、しばらく牌にふれることすらできなかったんです」テクテク

トシ「あんたも大変だったんだね…」テクテク

晴絵「いやー、ははは」ポリポリ

トシ「だいぶ落ち着いたみたいだね」

晴絵「はい…恥ずかしいところをお見せしました」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:28:37 ID:vKzd7m4b0

トシ「あ!あそこに、こか…」

晴絵「ひいぃ!小鍛治!?」

トシ「木陰があるから雨宿りしようか」

晴絵「あぅぅ」

トシ「すこ…」

晴絵「ひぃ!健夜!?」

トシ「少し休憩しよう」

晴絵「はぅぅ」

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:35:04 ID:vKzd7m4b0

トシ「こか…」

晴絵「小鍛治!?」

トシ「コカ・コーラでも飲むかい?」

晴絵「うぅぅ」

トシ「すこ…」

晴絵「健夜!?」

トシ「スコッチの方がいいかな」

晴絵「うぅ…怖くない怖くない怖くない怖くない怖くない怖くない」

トシ(うーん、こりゃ重症だねぇ)

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:39:55 ID:vKzd7m4b0

トシ「ここかい?あんたの家」

晴絵「はい」

トシ「もう大丈夫かい?」

晴絵「監督…あの……その……」モジモジ

トシ「どうしたんだい」

晴絵「…まだ…怖いから…できれば……泊まって…」モゴモゴ

トシ「………」

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:44:33 ID:vKzd7m4b0

トシ「晴絵」

晴絵「は、はい」

トシ「雨激しくなりそうだし、ここから私の家まで遠いから今日は泊めてくれないかい?」

晴絵「…監督……はいっ!」パアアッ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:49:26 ID:vKzd7m4b0

トシ「さ、まずはお風呂だよ。2人とも雨に打たれたからね。一緒に入るよ」

晴絵「はい。準備してきます」

トシ「頼むよ」

晴絵「準備してきました」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 21:54:42 ID:vKzd7m4b0

トシ「さぁさぁ、服を脱いで」

晴絵「えっ?」

トシ「いつまでも濡れた服着てると風邪ひいちゃうよ」ヌギヌギ

晴絵「は、はい」ヌギヌギ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:00:10 ID:vKzd7m4b0

トシ「………」ジーッ

晴絵「あの…どうかしたんですか……私の身体に何かついてますか?」

トシ「いや、あんたなかなかスタイルいいと思ってね」

晴絵「か、監督っ!」カアアッ

トシ「恥ずかしがらなくてもいいじゃない」

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:01:34 ID:oHlcdZuf0

まさかのトシ晴

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:04:37 ID:vKzd7m4b0

晴絵「監督も…オトナの女性って感じで素敵です」

トシ「あら…そうかい?」

晴絵「は、はい…」カアアッ

トシ「ふふふ…」ダキッ

晴絵「あっ…」

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:09:11 ID:vKzd7m4b0

トシ「綺麗な髪…」サワサワ

晴絵(監督に抱きしめられて…)ドキドキ

トシ「肌もすべすべ…」ナデナデ

晴絵(監督の体温が伝わってくる…)ドキドキ

トシ「晴絵…」

晴絵(監督の顔がこんなに近くに…)ドキドキ
トシ「晴絵…怯えなくてもいいんだよ」チュー

晴絵(監督の唇が…目の前まで迫って来て…)ゴクリ

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:13:18 ID:CllFVbOc0

なんかドキドキするレジェンドに笑ってしまった

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:14:18 ID:vKzd7m4b0

ピピピピピピ!

晴絵「あっ!お風呂!もう沸いたみたいですよ!早く入りましょう!」バタバタ

トシ「ああ、そうだね」

トシ(ふふふ…慌てちゃって…可愛いねぇ)

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:18:47 ID:vKzd7m4b0

晴絵「ふぅーさっぱりした」ホカホカ

トシ「温まったね」ホカホカ

トシ「ところで夕食は…」

晴絵「私作りますよ。監督はのんびりしててください」

トシ「それじゃあお願いしようかね」

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:23:01 ID:vKzd7m4b0

トシ「ごちそうさま」

晴絵「お粗末さまでした」

トシ「あんた料理上手なのねぇ」

晴絵「うふふ…監督に喜んでもらえて嬉しいです」

トシ「一緒にお風呂入って、手料理食べて…私達、新婚さんみたいだね」

晴絵「そ、そうですね…」カアアッ

晴絵(…私達が新婚さん……)モンモン

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:27:35 ID:vKzd7m4b0

トシ「さて、いい時間だし、そろそろ寝ようかね」

晴絵「あっ、監督はベッド使ってください。私は床に布団敷いて寝ますんで」

トシ「そうかい。悪いねぇ」

晴絵「気にしないでください。じゃ電気消しますね」カチッ

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:31:48 ID:K6FWxzRB0

??「ハルちゃんに似合うのはおかっぱの美少女だよ!いい加減にしろ!」

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:32:18 ID:vKzd7m4b0

トシ「お休み」

晴絵「お休みなさい」

トシ「……………」

晴絵「……………」

トシ「……………」

晴絵「……………」

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:36:22 ID:vKzd7m4b0

晴絵「あの…」

トシ「ん…まだ寝てなかったのかい」

晴絵「監督、笑わないで下さいね」

トシ「なんだい?」

晴絵「眠れないんです…一緒に寝ても…いいですか?」

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:40:12 ID:vKzd7m4b0

トシ「おいで」

晴絵「ありがとうございます」モゾモゾ

トシ「すまなかったね。怖がらせちゃって」

晴絵「いえ…」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:43:50 ID:vKzd7m4b0

トシ「…あんた、知ってるかい?」

晴絵「はい?」

トシ「一緒に手を繋いで寝ると、同じ夢を見られるんだよ」ギュッ

晴絵「そうなんですか…」ギュッ

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:47:01 ID:CllFVbOc0

どうして目が離せないのか

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:47:03 ID:br5R6I/y0

逆に考えるんだ
年齢なんて関係ないって考えるんだ

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:48:12 ID:vKzd7m4b0

晴絵「監督……」

トシ「ん?」

晴絵「怖い夢、見ないでくださいね」

トシ「うん」

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:51:14 ID:vKzd7m4b0

晴絵「お休みなさい…監督」

トシ「お休み…晴絵」チュッ
おしまい

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:52:40 ID:vKzd7m4b0

長くなりましたがこのSSはこれで終わりです。
ここまで支援、保守してくれた方々本当にありがとうございました!
パート化に至らずこのスレで完結できたのは皆さんのおかげです(正直ぎりぎりでした(汗)
今読み返すと、中盤での伏線引きやエロシーンにおける表現等、これまでの自分の作品の中では一番の出来だったと感じています。
皆さんがこのSSを読み何を思い、何を考え、どのような感情に浸れたのか、それは人それぞれだと思います。
少しでもこのSSを読んで「自分もがんばろう!」という気持ちになってくれた方がいれば嬉しいです。
長編となりましたが、ここまでお付き合い頂き本当にありがとうございました。
またいつかスレを立てることがあれば、その時はよろしくお願いします!ではこれにて。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/09 22:56:02 ID:4XZjBO6r0

乙乙

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする