【咲-Saki-SS】エイスリン「トヨネェ」姉帯「豊音お姉ちゃんか…」

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 00:37:01.63 ID:j4kAXCTS0

姉帯(授業も終わったし早く皆に会いたいな―)

姉帯(急いで部室に……ってあそこにいるのは)

エイスリン「トヨネ……」

姉帯「エイスリンさんこんなところでどうしたのー?」

エイスリン「ペン、オトシタ」グスッ

姉帯(ほんとだー、いつも耳にかけてるペンがついてないよー)

姉帯(エイスリンさん泣きそう……)

姉帯「私も一緒に探すよー」

エイスリン「イイノ?」

姉帯「エイスリンさんにはいつもお世話になってるから、これぐらいお安い御用だよー」

10巻までだと姉帯さんの口調いまいち分からないから無理だな

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 00:38:48.41 ID:lnw9rj5h0

いけるやん

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 00:49:43.56 ID:j4kAXCTS0

姉帯「心当たりは?」

エイスリン「」フルフル

姉帯「そっかー」

エイスリン「デモオヒルハアッタ」

姉帯「それじゃあ食堂から行ってみよーよ」

エイスリン「」コクコク

姉帯(エイスリンさんまだ日本語うまくないから不安そうだよー)

姉帯(いつもみたいに絵を描くこともできないし……そうだ)

姉帯「」ギュ

エイスリン「と、トヨネ?」

姉帯「あ……私なんかが手をつないだら迷惑だったかな―」オロオロ

エイスリン「ソンナコトナイ!」

エイスリン「アリガト、トヨネ」ニコ

姉帯「よかったよー」ニコ

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 00:57:47.87 ID:j4kAXCTS0

エイスリン「」トコトコ

姉帯「」テクテク

エイスリン「」トコトコトコ

姉帯「」テク・・・テク

姉帯(どうしよう……手をつないだはいいけど歩幅が違いすぎるよー)

姉帯(エイスリンさん早足になってるし、やっぱり手を離した方がいいのかなー)ジワ

エイスリン「トヨネノテ、オオキイ!」

姉帯「ごめんね、エイスリンさん……」

エイスリン「?」

姉帯「手、離した方がいいよね……」

エイスリン「!?」ブンブン

エイスリン「コノママガイイ!」

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:02:40.03 ID:j4kAXCTS0

姉帯「でも、このままだとエイスリンさん歩くの大変そうだよー」

エイスリン「トヨネ!」グイグイ

姉帯「わわっ、そっちは学食じゃなくて教室だよー?」

エイスリン「イイカラ!」

姉帯(エイスリンさんなんだか怒ってる……?)

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:11:55.19 ID:j4kAXCTS0

―――空き教室―――

エイスリン「」カキカキ

姉帯(黒板に絵を書いてる……)

姉帯「これ私とエイスリンさんが手をつないでる絵?」

エイスリン「ソウ!」カキカキ

姉帯「それから……手の所にハート?」

エイスリン「」ムフー

姉帯(ええと、シロさんならこういうとき分かってあげられるんだけど……)

姉帯「わ、私と手をつないでてもいいってことかな―?」

エイスリン「ンー、タブン?」

姉帯(多分って……間違えちゃったかなー)オロオロ

エイスリン「テヲハナシタラダメ!」ギュ

姉帯「わ、わかったよーエイスリンさん」ギュ
エイスリンって副詞ぐらいは使えるんだっけ?
かなり不自然な方ことになってしまう……

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:15:28.03 ID:BGDIg1HH0

>>27
大丈夫だ、そのままよろ

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:19:12.79 ID:j4kAXCTS0

―――食堂―――

エイスリン「ツイタ!」

姉帯(結局手をつないだままだよー)

姉帯(でもエイスリンさんがそのままでいいって言ってるし、エイスリンさんの手小さくて柔らかいしいいのかなー)

エイスリン「トヨネ?」

姉帯「あ、ごめんなさいエイスリンさん」ワタワタ

姉帯「えぇと、今日はどのあたりでご飯食べたのー?」

エイスリン「コッチデシロトタベタ」

姉帯「それじゃあこのあたりを探してみよーよ」

エイスリン「」コクコク

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:27:19.46 ID:j4kAXCTS0

―――数分後―――

姉帯「みつからないねー」

エイスリン「ココ、ナサソウ」

姉帯「そうだねー」

姉帯「お昼食べた後はどうしたの?」

エイスリン「ベンキョウ!」

姉帯「それもそっかー」

姉帯「じゃあエイスリンさんの教室に行こう」

エイスリン「」フルフル

姉帯「? 教室じゃないの?」

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:30:07.25 ID:j4kAXCTS0

エイスリン「ニホンゴノ、ベンキョウ」

姉帯「てことは、教室違ったんだねー」

エイスリン「ソウ」ギュ

姉帯(探してる間は手を離してたけど、また手をつないできたよー)

姉帯(あれ? エイスリンさんの手さっきよりも冷たい……)

エイスリン「トヨネ、イコ?」クイッ

姉帯「う、うん」

姉帯(なんだか引っ張る手も弱いしどうしたのかなー?)

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:30:49.62 ID:BGDIg1HH0

この姉帯さんは面倒見がいい姉

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:34:21.38 ID:j4kAXCTS0

―――日本語教室―――

姉帯「私ここはじめて来たよー」キョロキョロ

姉帯(普通の教室より狭いなー)

エイスリン「ハヤクサガソ?」

姉帯「わかったよー、それじゃあ私はあっちを……」

エイスリン「ダメ!」

姉帯「エイスリンさん……?」

エイスリン「トヨネトイッショガイイ」

姉帯「……わかったよー」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:42:08.87 ID:j4kAXCTS0

エイスリン「」キョロキョロ

姉帯(みつからないなー……その上エイスリンさんなんだか様子が変だし、心配だよー)

姉帯「エイスリンさんはいつもどの席で授業受けてるの?」

エイスリン「……ソコ」

姉帯「教壇のすぐ近くなんだねー」

エイスリン「ウン、ゴニンシカイナイカラ」

姉帯「……なるほどー」

エイスリン「……ワタシ、ココキライ」

エイスリン「ミンナイナクテサビシイ」

エイスリン「ダカラキライ」

姉帯「エイスリンさん……」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:50:25.44 ID:j4kAXCTS0

姉帯「大丈夫だよー」ギュ

エイスリン「ワッ、トヨネ?」

姉帯「麻雀部のちょー優しい皆がいるもん」

姉帯「エイスリンさんは一人ぼっちじゃないよー」

エイスリン「トヨネ……」

姉帯(そうだよ、私を連れ出してくれた皆がいる……)

姉帯(麻雀部にいる限り、ううん、皆ならきっとこれからも友達でいてくれるよー)

姉帯「だからエイスリンさんには安心してほしいな―」ギュ

エイスリン「ウン、アリガト。トヨネ」ギュ

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 01:59:57.24 ID:j4kAXCTS0

塞「うわっ、二人ともなんで抱き合ってるの?」

胡桃「抱き合ってるっているより、エイちゃんが抱きついてるようにしか見えないけど」

白望「ようやく見つけた……ダルい……」

エイスリン「ミンナ!」

姉帯「どうしてここにいるのー?」

白望「あー……それは……」

塞「シロに任せてたら日が暮れそうね」

胡桃「これこれ、エイちゃんのペンを拾ったから探してたんだよ」

エイスリン「わぁ」パァァ

姉帯「見つかって良かったねエイスリンさん」

エイスリン「ウン!」

白望「……それだけじゃないよ」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 02:08:49.32 ID:j4kAXCTS0

エイスリン「?」

白望「教室の絵……」

姉帯「あー、あれ見たんだ―」

胡桃「あれ見てシロが二人っきりで寂しそうだから探そうって!」

姉帯「んー、そんな絵だったっけー?」

エイスリン「」コクコク

塞「エイスリンは普段自分の絵は描かないから変に思ったんだってさ、シロは」

姉帯「そうなんだ―?」

白望「たぶん……」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 02:21:32.87 ID:j4kAXCTS0

胡桃「あ、まだペンを渡してなかったね。はい、エイちゃん」

エイスリン「アリガト!」

エイスリン「」カキカキ

塞「さっそく描いてるね……」

エイスリン「デキタ!」

姉帯「麻雀部皆の絵かー」

白望「胡桃小さい……」

胡桃「うるさい、そこ!」

ワイワイ

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 02:29:43.62 ID:j4kAXCTS0

姉帯(うん、皆がいれば私もエイスリンさんもぼっちじゃないよー)

エイスリン「キョウハアリガト、トヨネェ!」

胡桃「ふふっ、なんだかそうやって伸ばすとお姉ちゃんって言ってるみたい」

姉帯「豊音おねえちゃんか……ちょーウケるねそれ!」

胡桃「だったら私が妹で、シロがお父さんかな!」

塞「私は!?」

白望「お母さんかな……」

塞「な、何言ってるのシロ!」

エイスリン「」カキカキ

姉帯(また新しい絵?)

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/29(金) 02:33:04.88 ID:j4kAXCTS0

エイスリン「http://livedoor.blogimg.jp/dpdmx702/imgs/0/4/04f92bd7.jpg」

エイスリン「キョウハアリガトウ! トヨネェ!」

姉帯「どういたしましてだよー、エイちゃん」

姉帯(こんな家族みたいなちょー楽しい時間をまだまだ続けたいな―)

おしまい

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする