【二条泉SS】竜華「怜の膝枕飽きてきたわ」

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 15:40:42.61 ID:uImDK81B0

怜「・・・」スヤスヤ

竜華(いっつも思うけど怜かわええなぁ・・・)

竜華(寝てるときの無防備な姿がええわ、しかも私だけに許されたこの膝枕!)

竜華(でも最近ちょっと膝枕してるだけやったら満足できひんっていうか、何か刺激が足りひんのよなぁ)

竜華(―――!!おしっこかけてみたい・・・・・・!!怜の顔におしっこかけたい!!)

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 15:44:27.30 ID:uImDK81B0

竜華(何をいきなり思いついたんやろ、でも一回考えたらものごっつおしっこかけたくなってきた・・・!!)

怜「・・・」スヤスヤ

竜華(この愛くるしくてしょうがない顔にウチの汚いジュース・・・ああ!!)

竜華(ああ!!怜の顔におしっこかけたい!!!!)

怜「・・・」スヤスヤ

竜華「多分、起きひん・・・よな・・・?」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 15:59:23.49 ID:uImDK81B0

怜「・・・」スヤスヤ

竜華(こうやって跨ってみるとめっちゃ恥ずかしいわぁ、うーわ恥ずかし!!怜に思いっきり見られてる体制やし顔近いし・・・怜は犯罪級やでほんま、後で逮捕や・・・・・・)
竜華(ああ・・・!!出そうや!私の膀胱というスポンジはジュースを溢れんとばかりにぎょうさん溜め込んで今にも滴り出そうや・・・)
竜華(まだや、もっと我慢して最高潮に達した瞬間に出すんや!!)
7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 16:16:17.52 ID:SJ7WHMcz0

何にせよ怜に飽きたわけではないのは安心した

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 16:20:58.76 ID:uImDK81B0

怜「・・・」スヤスヤ

竜華(あかん!!かわい過ぎる!!!もう我慢とかできひん)

竜華「ああぁああぁぁ・・・出るでぇっ・・・・ときぃぃいいいいい!!!」シャバババババババババババアアアア

怜「んっ・・・んぁっ!!!!熱っ!!!あっつ!!てかしょっぱ!え、臭っ!!くっさ!熱い!何なんこれ!!!」

竜華「あかん、起こしてもうた!!!」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 16:22:58.53 ID:SJ7WHMcz0

なんで起きないとおもったん

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 16:23:35.95 ID:CQ03d+Wzi

あとで逮捕やwwwwww

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 16:36:09.02 ID:uImDK81B0

怜「なんで顔の前にメコスジが!?って竜華!!??」

竜華(バレてもうた・・・)

怜「ちょっとどうゆう事なん!竜華!!馬鹿にしてるん!!意味が分からん!!」

竜華「ちちちちゃう!ちゃうねん!!」

怜「違うって何が!!!」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 16:52:26.18 ID:uImDK81B0

竜華「悪気はないねん!!ちゃうねん!」

怜「悪気無かったら竜華は人におしっこかけるんか!!」

竜華「だって可愛いから!!怜が可愛いから!!」

怜「意味分からへん!!」

竜華「か、可愛いもん!!」

怜「もう一生口聞かへん!!」ダッ

竜華「ときぃいいい!!」

竜華「怜に・・・嫌われてもうた・・・」ウルウル
19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 17:00:49.30 ID:DWNWnrixP

ここで感謝の言葉が出てこない怜はニワカ

21 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 2012/06/13(水) 17:05:22.20 ID:qheINAnp0

狂ってるwww

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 17:10:42.27 ID:uImDK81B0

竜華「もう終わりや・・・もう終わりなんや・・・」グスン

泉「先輩おはようございます、ってなんで泣いてるんですか?」

竜華「終わりや・・・終わりや・・・」

泉「えっ、大丈夫ですか?」

竜華「あっ、泉ちゃんおはよう・・・もううちはあかんわ」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 17:17:38.18 ID:fgxy52PY0

おしっこ浴びせたくらいで壊れる友情なんて友情じゃない

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 17:22:12.16 ID:EISDWvXp0

>>24
なにそのハイレベルな友情

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 17:26:08.72 ID:uImDK81B0

泉「悩んではるんやったら相談乗りますよ?」

竜華「怜にかけてもうた・・・かけてもうた・・・」

泉「怜先輩にかけたって・・・迷惑かなんかですか?」

竜華「そうやんな、怜からしたら迷惑でしかなかったんやろなぁ・・・」

泉「なんか良く事情は分からないですけど、怜先輩は部長が迷惑かけてしまったくらいじゃ部長のこと嫌いになったりしないと思いますよ?むしろ部長のこと必要としてると思ってます」

竜華「えっ?」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 17:29:50.06 ID:EdJYiKoa0

泉ちゃん
変態に無責任なアドバイスはやめるんや

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 17:48:40.92 ID:uImDK81B0

泉「この間怜先輩も言ってましたよ、『竜華にはいっつも迷惑かけてばっかりで申し訳ないわ』って」

竜華「そうなん・・・!?」

泉「お互いに心配りするがゆえにすれ違ってしまうこともあるんでしょうね。部長、怜先輩のところに行きましょう。きっと分かってくれるはずです!」

竜華「ありがとう泉ちゃん!!怜探してくるわ!!」ダダッ

竜華(まさか怜もうちが寝てる間におしっこ顔にかけてたなんて思いもよらんかったわ!!それにうちのおしっこが怜には必要とされてるとか!!泉ちゃんも嬉しい事言ってくれるやないの!)

竜華(待っててや、怜。熱いの届けるで・・・)

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 18:11:17.78 ID:uImDK81B0

怜「まだにおい取れへんし、顔めっちゃ痒くなってきたし、ほんま何なん竜華・・・」

泉「あっ、先輩いたいた!!」

怜「泉ちゃん?」

泉「先輩、なんか部長と色々あったんですよね、さっき部長から話聞きました」

怜「あ、うん。もう信じられへんわ竜華、悪びれた様子も全然無かったし・・・」
泉「部長、めっちゃ落ち込んでましたよ?迷惑かけてしまったわって、泣きながら・・・」

怜「え・・・」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 18:26:28.51 ID:uImDK81B0

怜「竜華・・・泣いてたんや・・・」

泉「先輩だって、咄嗟にちょっと怒ってしまっただけでこれからも仲良くしていきたいんじゃないんですか?」

怜「・・・」

怜(確かにおしっこかけられて腹立つけど、竜華が嫌いになったんかって言われたらちょっと違うし・・・)

泉「部長、今先輩に謝ろうと探し回ってると思います。」

怜「ちゃんと話し合えるんやったら、竜華と仲直りしたい・・・」

泉「それが一番や思いますっ」ニコッ
66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 18:34:23.26 ID:uImDK81B0

竜華「ときぃぃいいいいいいいいいいいいいい」ダダダダダダダダ
泉「あっ部長ですよ!!ほら怜先輩!!」

怜「りゅ、竜華・・・」

竜華「ときぃぃいいいいいいいいい」ダダダダダダダダ
怜「竜華・・・!???」

泉「部長!なんでそんなお腹パンパンなんですか??」

竜華「ときぃぃいいいい!おしっこやで!!怜の好きなおしっこやで!!!」

泉「えっ」

怜「いやああああああああああああああああ」
67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 18:35:18.66 ID:uImDK81B0

竜華「ほら・・・ハァハァ・・・怜のために・・・ハァハァ・・・ずっと水を飲んでは溜めてを繰り返して・・・ハァハァ・・・赤ちゃんみたい・・・ハァハァ・・・」

怜「許してください許してください!!もうなんでもします本当にやめてください本当に勘弁してください」ガクガクガクガク

泉「何なんですかこれは!!」
69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/13(水) 18:36:07.82 ID:uImDK81B0

竜華「恥ずかしがらんでも・・・ハァハァ・・・ええんやで・・・ハァハァ怜・・・怜の好きなおしっこやで・・・」ガシッ

怜「離して!!嫌や!!嫌や!!イヤっ!!イヤっ!!泉ちゃん助けて!!!」

泉「変態や!!」ダダッ

怜「逃げんといてやああ!!!!」

竜華「もう怜の独り占めやで・・・あかん・・・っんんっ!!出そうや!もう産まれそうや!!怜口開けときや!!!」ピクピク

怜「うち病気やから!!!うち病気やから!!病気やから塩分取ったらあかんから!!だからやめて!!!お願い竜華ぁああ!!」

竜華「病弱アピールやめや、いくで!怜!!」
HAPPY END

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする