【竹井久SS】久「彼氏彼女の」咲「バレンタイン!」

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

転載元 : http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1424013081/l50

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 00:11:21.52 ID:M8Y5rFG20

久のバレンタイン
久「ふんふんふふーん♪」グツグツ

優希「さっきから部長は何を作ってるんだじぇ?」

和「さあ…」

まこ「この匂いからしておそらくチョコレートじゃろう」

和「ああ、今日はバレンタインですもんね」

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 00:17:31.58 ID:M8Y5rFG20

優希「ほんとだ、凄い甘い匂いがするじぇー!」クンクン

久「あら優希、ちょっと味見してみる?」

優希「えっ?いいのか?」パア

久「いいわよ。遠慮しないでどうぞ」

優希「わーい!いっただっきまーす!!」パクッ

まこ「あっ!!待つんじゃ優希!!」

優希「くぁwせdrftgyふじこ!!!??!!!!????」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 00:22:22.51 ID:M8Y5rFG20

まこ「ああ、遅かったか…」

優希「」プシュー

和「ゆうきいいいいいいいい!!!!」ガクガク

まこ「やつの料理の腕前は最凶なんじゃ…」

和「そういう事はもっと早く言ってあげてください…」

久「もう、何よみんな。失礼ねぇ」プンプン

久「こーんなに美味しそうだってのに…」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 00:26:06.89 ID:M8Y5rFG20

まこ「ならおんしも味見してみんさい」

久「どれどれ…ん、我ながらイケてるわね」フフン

まこ「舌の方も最凶じゃったか…」

和「と、ところで部長。どうしてチョコなんて作ってるんですか?」

久「えっ?どうしてって、今日はバレンタインじゃない」

和「はい。それが?」

久「だからー、好きな人にチョコをあげる日、でしょ!!」

和「部長、好きな人なんているんですか?」

久「え、ええ///」カア

和(あらかわいい)

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 00:30:36.01 ID:M8Y5rFG20

和「で、誰なんですか?」ズイ

久「えっとぉ…///」

和「何ですか、恥ずかしがらずに言ってくださいよ」ズイズイ

久「そのぉ…///」モジモジ

和「ほらほら部長」ズイズイ

久「や、やだー!やっぱり恥ずかしいっ///」グイッ

和「むぐっ!?」パクッ

和「くぁwせdrftgyふじこ!!!!!!???!!!!?????!!!」

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 00:35:08.67 ID:M8Y5rFG20

和「」プシュー

まこ「おんしは勢い余って何を和に食わせとるんじゃ…」

久「あ、ごめんごめん。つい興奮して和にまで味見させちゃったわ」アハハ

まこ「1年生2人とも気絶とは…京太郎も風邪で休みだし、今日の部活は無理そうじゃな」ハア

久「そういや咲は?」

まこ「咲なら彼氏と今頃仲良うやっとるじゃろ」

久「くそぅ、彼氏持ちは余裕でいいわねぇ」

久「って今から私もこのチョコであいつのハートをゲットしちゃうんだから!!」グッ!

まこ「そのチョコでか…相手が逃げないといいがのぅ…」

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 00:43:29.51 ID:M8Y5rFG20

久「じゃあチョコも完成したことだし、ちょっくら渡してくるわね!」

まこ「おお。玉砕したらわしが慰めてやるからの」

久「ちょっとぉ、縁起でもないこと言わないでよまこ」

まこ「ま、冗談じゃ」

まこ(半分はな)

久「じゃ、気を取り直して!行ってきまーす!!」ガチャ

まこ「頑張りんさい」ヒラヒラ

バタン…

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 00:46:04.00 ID:M8Y5rFG20

まこ「って…キッチンの上がぐちゃぐちゃじゃのぅ」

まこ「久のやつ後片付けくらいしていかんかい」

まこ「全くもう…ん?」
まこ「からしにわさび、唐辛子、イカの塩辛、ごはんですよ…」

まこ「…ま、まさかこれを全部入れたんじゃ…」タラリ
まこ「………………」
まこ「……うん。わしは何も見なかった!」

まこ「さて、後片付け後片付け…」ソソクサ

~~~

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 00:51:09.55 ID:M8Y5rFG20

学生議会室

久「あ、あの…副会長///」

一太「何ですか?会長」

久「えっと…こ、これっ!受け取ってちょうだい!!」ズイッ

一太「それは?」

久「ちょ、チョコよチョコ!!」

一太「ああ、今日はバレンタインですもんね。ありがとうございます」ヒョイ

久「えっ…」

一太「?どうしたんですか会長。そんなビックリしたような顔をして」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 00:58:17.45 ID:M8Y5rFG20

久「だって、そんなに簡単に受け取っちゃって…」

一太「え?だって義理チョコでしょう?」

久「……」ワナワナ

一太「会長?」

久「……の……ん」

一太「はい?」
久「このにぶちん!!あんたが好きだって言ってんの!!!!」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 01:01:22.72 ID:M8Y5rFG20

一太「……えっ」

久「だからっ!これは本命なんだからっ///」

一太「え…ええええええええええええええええっ」

久「何をそんなに驚いてるのよ?」

一太「だってまさか、会長が僕を好きだなんて…///」

久「で、どうなの?受け取ってくれるつもりはあるの?」

一太「……もちろんです///」

久「……そ、そう///」

一太「……///」カアア

久「……///」カアア

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 01:03:31.75 ID:llyCuF5DO

部長かわいい

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 01:38:39.78 ID:M8Y5rFG20

一太「あ、あの…」

久「な、何よ?///」ビクッ

一太「いえ。まだ言ってなかったと思って……好きです、会長」

久「…っ///」ボッ

一太「会長は?僕のこと好きですか?」

久「……ほ、本命チョコ渡したんだから言わなくっても分かるでしょ!!///」

一太「でも会長の口から聞きたいんです。…駄目ですか?」

久「うっ…///す、好きよ副会長///」

一太「僕も大好きです…」ギュッ

久「…うん」ギュッ

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 02:19:51.40 ID:M8Y5rFG20

一太「あ、チョコ開けてもいいですか?」

久「もちろんよ」

一太「では……わあ、凄く美味しそうですね!」ガサゴソ

久「うふふ。副会長のために腕によりをかけて作ったからね」

一太「ありがとうございます会長。……では、いただきます!!」パクッ

その後学生議会室に副会長の絶叫が響き渡ったという
カンッ

17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 02:22:10.06 ID:M8Y5rFG20

久編終わり。咲編はまた後ほど。
続きはエロ有なので要注意。

26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 21:06:42.93 ID:M8Y5rFG20

咲のバレンタイン
咲「はい嫁ちゃん、あーん」ヒョイ

嫁田「あーん」パクッ

咲「…どう?」

嫁田「うん、咲ちゃんのチョコすげー美味しいよ!」モグモグ

咲「うふふ。喜んでくれてよかったよ」

嫁田「咲ちゃんも食べてみる?」

咲「え……んむぅっ!?」チュウッ

27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 21:09:19.99 ID:M8Y5rFG20

嫁田「んっ……ちゅ……あむっ……」

咲「んむっ……ん……ふっ……ちゅる……」

嫁田「……ぷはっ。どうだった?」

咲「ん……甘かったよ///」トローン

嫁田「うっ…咲ちゃん、そんなエロい顔しないでくれ///」

咲「だって嫁ちゃんのキス気持ちいいんだもん」

嫁田「だからそんな煽るなって…///」

咲「ね、もう一回キスしてよ」

嫁田「ん、でもその前に…」

28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 21:11:12.37 ID:M8Y5rFG20

咲「?何でチョコをストーブに近づけてるの?」

嫁田「……よし。大分解けてきた」ドロッ

咲「で、その解けたチョコをどうするの?」

嫁田「こうするんだ!」ガバッ!

咲「きゃっ!急に脱がさないでよ///」

嫁田「このチョコを咲ちゃんの全身に塗りたくって…」ヌリヌリ

咲「んっ……ちょ、くすぐったいよ……っ」

嫁田「できた!!チョコ味の咲ちゃん完成!!」

嫁田「じゃあさっそく頂きまーす!!」ペロッ

咲「あんっ!」ビクン!

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 21:13:30.30 ID:M8Y5rFG20

嫁田「まずは首筋……」ペロペロ

咲「んっ……」

嫁田「鎖骨のまわり……」ペロペロ

咲「んんっ……」

嫁田「おへそのくぼみも」ペロペロ

咲「ふ……んん……」

嫁田「次は……おっぱい」ペロペロ

咲「あっ……♡」ビクン!

嫁田「チョコ味のおっぱい美味しい」チュパチュパ

咲「あん……♡そんなに吸わないで……」ビクビク

30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 21:15:32.32 ID:M8Y5rFG20

嫁田「それじゃあメインディッシュのおマンコを……」ペロッ

咲「あぁん♡」ビクビクッ!

嫁田「ん……咲ちゃんのチョコ味おマンコ……」ペロペロ

咲「あはぁ♡そこ……イイ……っ♡」ビクビク

嫁田「イってもいいよ」ジュルジュルジュルッ

咲「はああああんっ♡」ビクンビクンビクン!

嫁田「ふぅ……美味しかったよ咲ちゃん」

咲「はぁ……はぁ……///」

嫁田「じゃあ次は俺の番だな」ボロン

咲「え……?」

31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 21:17:42.17 ID:M8Y5rFG20

嫁田「ちんこにチョコを塗りたくって、と」ヌリヌリ

咲「ま、まさか…」

嫁田「しゃぶって。咲ちゃん」クイッ

咲「もうっ、嫁ちゃんの変態っ///」

嫁田「その変態を好きなのは咲ちゃんだろ?」

咲「はぁ、しょうがないなぁ……んむっ」ハムッ

嫁田「ん……」ゾクッ

咲「じゅぷ……ちゅる……ちゅぱちゅぱ……」ジュルジュル

嫁田「はっ……イイよ咲ちゃん……」ゾクゾク

咲「んむっ……じゅるる……」ジュポジュポッ

嫁田「う……もう……」ビクッ

咲「いいよ、出しても」

嫁田「おっと」ヌポンッ

咲「?出さなくて良かったの?」

32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 21:19:41.90 ID:M8Y5rFG20

嫁田「いや、出すなら咲ちゃんのナカが良いからさ」ズブブ…

咲「あ……入ってくるぅ……♡」ゾクゾク

嫁田「一気にいくぞ!オラッ!」ズンッ!

咲「ひぎいいいっ♡」ビクン!

嫁田「はぁ……咲ちゃんの膣内、熱くて蕩けそう」ズッズッズッズッ!

咲「あっ♡あっ♡あはっ♡」ビクビクッ

嫁田「おマンコがチョコと混じって甘く感じるぜ」ズップズップズップ

咲「ああっ♡あんっ♡はっ、激し…っ」ガクガク

嫁田「はは、凄い音してんな」ズッチュズッチュ

咲「あひっ♡奥に当たって……はああんっ♡」ガクガク

嫁田「まだチョコ残ってるな……」パクッ

嫁田「咲ちゃん……んむっ」チュウ

33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 21:20:53.10 ID:M8Y5rFG20

咲「んん……ふぁ……ちゅ……」

嫁田「ちゅるる……はむ……ふ……っ」ズッズッズッズッ

咲「んっ♡んっ♡んんー♡」ジュプジュプジュプ

嫁田「はぁっ……口の中、チョコだらけになって甘いな」ズッチュズッチュ

咲「あっ♡あんっ♡もっと、中ずぷずぷしてぇ……♡」ビクビクビクッ

嫁田「咲ちゃんはエッチだなぁ」ズッチュズッチュ

咲「んっ♡あはぁ♡も、イク……っ」ビクンビクンビクン!

嫁田「俺も……出るっ……」ドビューッ!ビュルルルルッ!

咲「はぁ……熱いの出てるぅ……♡」

嫁田「……咲ちゃんっ」ズブッ!

咲「きゃうっ♡またぁ♡」ビクン!

嫁田「今日は一日中ハメまくってやるからな!」ズップズップズップ

咲「あん♡あん♡そ、んな……壊れちゃうっ……」

嫁田「何たってバレンタインデーは恋人たちが睦み会う日だからな!」ズチュッズチュッ!

咲「それ、なんか違っ……ああーん♡」ビクビクビクッ

~~~

34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/02/16(月) 21:22:45.39 ID:M8Y5rFG20

次の日

久「さあみんな!今日も元気に部活よー!」イキイキ

京太郎「はぁ…」

優希「竹井先輩いやに元気だじぇ」

和「というか先輩はもう引退したんじゃ…」

まこ「あの様子だと昨日はうまくいったみたいじゃな」

咲「こ、腰が痛い…」プルプル
カンッ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする