【咲-Saki-】怜「ハッピーバレンタイン」SS

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 19:49:43.03 ID:UA1gza310

怜「ほい、竜華」

竜華「……チョコってさ」

怜「え?」

竜華「チョコって、溶けて消えちゃうやん?」

怜「それがどうかしたんか?」

竜華「じゃあ……食べられへんやん」

怜「せやから、消えちゃわないうちに食べるんやん」

怜「中につまった、私の思いも一緒にな」ニコ

竜華「」キュン

竜華「い…いただきます…」ドギマギ

4 :代行あざます! 2013/02/17(日) 19:57:05.78 ID:UA1gza310

咲「のどかちゃん、その……はい、これ」

和「ありがとうございます……え、ほ、ほんとにいいんですか?食べちゃって…?」

咲「う、うん……和ちゃんが好きな、いちご味に作ってきたから……」ニコ

和「……」クラッ

咲「和ちゃん!?」

………

「……どかちゃん」

咲「和ちゃん!!!」

和「はっ」

咲「もうお昼休み終わっちゃうよ、起きないと」

和「……そう、ですね…」垂涎

和「……はあ……」

咲「あ、そうだ、はい義理チョコ」

和「ありがとうございます!!!!!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:02:48.00 ID:UA1gza310

優希「はい、チョコ入りタコス」

京太郎「チョコ入り……タコス……?」

優希「そうだじぇ」

京太郎「俺にはなぜお前が当たり前のような顔をしてこれを渡せるのかがわからない」

優希「私には犬がなぜ尻尾をふってこれを喜ばないのかがわからないじぇ」

京太郎「……」

優希「……」

京太郎「……あの、ありがと、な」ボソ

優希「えっ?何?よく聞こえないじぇ」耳ホジホジ

京太郎「……帰る」

優希「私もおんなじ方向だじぇ~」

京太郎「だいたいお前は……!」

優希「犬こそ……!!」

ワーワー ギャーギャー

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:03:41.50 ID:eeWz41n/0

短編集的なノリか

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:12:51.77 ID:UA1gza310

美穂子「久さん、これ……」

久「これ……チョコじゃない」

久「(……って当たり前じゃない……!!!!…柄にもなく……緊張してるのかしら……)」ドキドキ

美穂子「あ、あの、よかったら、食べてみてください」

久「あ、え、ええ、じゃあ頂くわ……」

パクッ

久「おいしい……すごくおいしいわ!!!」

美穂子「よかった…」ニコ

久「あ、あとさ、その……っとね」

久「あ、あのね……私も……作ってきたの」カアア

美穂子「……」ドサッ

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:13:32.83 ID:BIqnjSmT0

部長かわいい

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:16:45.42 ID:UA1gza310

未春「はい、純代ちゃん」

純代「……ありがと」ニコッ

未春「どう?おいしい、かな……」

純代「おいしい」

未春「よかった……」

純代「でも、未春のほうがおいしい」チュッ

未春「んっ……」

イチャイチャ

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:20:47.77 ID:fDEMraBA0

池田はどうしたァ!

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:22:59.77 ID:UA1gza310

ゆみ「そうか、今日はバレンタインだったか……」タメイキ

智美「ワハハ、ゆみちんは大変だな」

チョコ「……」ドッサリ

ゆみ「こんなに貰ってもな……」

智美「一つ頂くぞー」ヒョイッ

ゆみ「あ、それは……」

智美「なんだ?」パクッ

ゆみ「……げるための……」

智美「?」

ゆみ「……お前にあげるためのチョコだ……」モジモジ

智美「……」パクパク

智美「ワハハ、うまいぞ」

ゆみ「そうか」

智美「……嬉しいよ」ニコ

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:29:18.56 ID:UA1gza310

池田「久保コーチ、そのぅ……」

久保「なんだ」

池田「……」

久保「なんだ!!!!!!!」

池田「…………にゃーーーーーーーーーーー!!!!!!」(勇気を出すため大声を出す池田)

久保「…用がないなら、帰るぞ」スタスタ

池田「………これっ!!!!!!」

久保「……」

池田「チョコ……です」カアア

久保「……池田ァ」

池田「」ビクッ

久保「……ありがとな」

池田「……コーチー!!!!!」ダキッ

久保「わ、なんだ、ひっつくな池田ァ!!!!!!」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:33:42.08 ID:mlcgryjZ0

池田ァ!特別に抱いてやるぞァ!

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:34:06.45 ID:KjxgpO1f0

>>24
コーチェ……

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:35:44.34 ID:UA1gza310

桃子「ゆみ……先輩」

ゆみ「なんだ?」

桃子「チョコ、作ってきたっす……」

ゆみ「だから?」

桃子「食べて、ほしいっす……」ポロポロ

ゆみ「なんで泣いてるんだ、モモ」

桃子「だって……ひぐっ、せんぱい、もてもてだしっ……蒲原先輩とっ……」グスッ

ポン

ゆみ「今だけはモモの先輩だよ」

桃子「……ずるい……っす……」顔押しつけ

ゆみ「……」ポンポン

手を伸ばし

ゆみ「……」パクッ

ゆみ「……うまい」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:37:38.20 ID:zvnRKlSU0

今だけはって…かじゅズルいw

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:42:29.97 ID:+/liLRM/0

きれいな部長
たらしかじゅ

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:45:56.69 ID:UA1gza310

透華「ハギヨシ」

ハギヨシ「ここに」

透華「手をお出しなさいな」

ハギヨシ「はっ」

透華「……」ポン

ハギヨシ「……これは……」

透華「いつもの礼ですわ……下がりなさい」プイッ

ハギヨシ「……」ノゾキ

透華「」(顔真っ赤)

透華「何をやってますの!!!!下がれといったら下がりなさいな!!!!」

ハギヨシ「……お嬢様」

ハギヨシ「わたくしからも、プレゼントがあります」

透華「んっ……ハギ……ヨシ……いけませんわ……」

~禁断~

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 20:53:39.05 ID:UA1gza310

衣「今日はばれんたいんなどという」

衣「凡百の……」

衣「やからの……」

衣「……チョコ欲しいぞ」グスッ

一「衣ー」

衣「なんだ!!!!!」ガチャ

一「はい、チョコ。手作りなんだ」ニコ

衣「はじめー!!!」ダキッ

一「(……これで、透華はボクだけのもの……ごめんね、衣……)」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:03:05.52 ID:UA1gza310

照「菫、チョコあげる」

菫「ん、ありがとう」

照「淡にもチョコあげる」

淡「わーい!!!」

照「尭深にも」ハイ

尭深「ありがとうございます」

照「(キンクリ)」ハイ

誠子「(キンクリ)」

………

照「学校全員に、あげた」

照「お返しが膨大な量になること……まちがいなし」グッ

このあと照は現実に絶望し、僧侶になる道を選ぶが、それはまた別の話

ごめんなんか適当だった

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:11:32.07 ID:UA1gza310

おじさん「君かわうぃーね!!!!!!一緒にあそこのホテrほぐうっ!!!!!!!!」

ダヴァン「サトハにキタネー手で触るんじゃねーヨ!!!!!オッサン!!!!!!」後ろ回し蹴り

おじさん「はがッ」吹っ飛び

智葉「ありがと、ダヴァン、助かった」

ダヴァン「だーカラ一人で出歩くなって言ったジャン」

智葉「……あのさ」

ダヴァン「?」

智葉「今日、バレンタインでしょ」

ダヴァン「お、おウ……」

智葉「あそこのホテル言ってはなそ」グイッ

ダヴァン「おっ、オイ!!?ちょット……」ズルズル

智葉「チョコつくってきてないから……あたし、食べてよ」

ダヴァン「……」

パクッ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:16:57.17 ID:UA1gza310

末原「ほい、代行」チョコッ

郁乃「………」

末原「どないしたんです?」

郁乃「いや……こんな幸せを私一人がもろてもいいのかなって」

末原「相変わらずおかしなこと言わはりますね、幸せって一人一人で違うもんですし」

末原「それに、代行が幸せなら、私も幸せです」

末原「だから、ふたり、幸せやん」ニコ

代行「……恭子はたまにええこと言うなあ」

末原「たまにじゃないですー」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:29:16.62 ID:UA1gza310

洋榎「なーなー絹ぅー」

絹恵「お姉ちゃん……うっとーしーんやけど……」タメイキ

洋榎「そないなこと言わんで、な!!!!!後生や!!!!」

絹恵「……ほんま、しょーがないなぁ」

絹恵「(でも、これでもわたしのお姉ちゃん……大好きな、お姉ちゃんなんやもんなぁ)」

洋榎「絹ぅー」ゴロゴロ

絹恵「はいはい、待っとってな、今作ったの持ってくから」

洋榎「おー、さんきゅーやで」ニコ

絹恵「……っ」台所に駆け込む

絹恵「……」ドキドキ

絹恵「ほんま、困ったお姉ちゃんや」

52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:35:42.69 ID:zvnRKlSU0

愛宕姉妹キタ!

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:36:44.86 ID:UA1gza310

子供「おいババア!!!!!」

霞「……」ゴゴゴゴゴ

子供「これでもくらえっ!!!!!」ペシッ

霞「……あら?これ……」

子供「」タタタタ…

霞「……あらあら」クスッ

そのあと、少年は天女に誘われて大人の階段を登ったとか登らなかったとか…
初美「変な話ですねー、天女って……鹿児島に天女は私しかいないはずですよー」

霞「あらあら、何言っちゃってるのかしらこの子は…」オホホ

小蒔「……あのう、おとなのかいだん?って、なんですか……?」

霞・初美「(て、天女いたーッ……!!!!!)」

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:42:49.13 ID:pXx+2dm00

今年も霞さんの小じわが深く刻まれてしまうな・・・

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:49:49.66 ID:UA1gza310

エイスリン『ねえ知ってる?私の名前って、ゲール語で『夢』って意味なんだ』英語

胡桃「……わかった?」ヒソヒソ

白望「……いや」ヒソヒソ

塞「どぅーゆーのう?しか聞き取れなかった」ヒソヒソ

豊音「う、うん……」ヒソ

胡桃「……」

胡桃「あ、あはは!!!知ってる知ってる!!!!貝の耳ってあれでしょ、あそこにあるんでしょ、あの、性器といっしょなの!!!!!!それくらい知ってるよー!!!やだなぁもー」

エイスリン「……」

豊音「……」

白望「……」

59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:53:32.70 ID:UA1gza310

胡桃「あ、あれ???ど、どうしたのかな、おっかしーなーみんな!!!!」アハハ

塞「……あ、あのね、これ、ドッキリなんだよ」

塞「みんな、エイスリンの言ったことわかってるし……エイスリンはもう日本語ばっちりで……その…みんな、胡桃の反応が見たかっただけ、っていうかさ……」

胡桃「……」ダッ

エイスリン「ニゲタ!!!!」

白望「……だるい」

豊音「あわわ……びっくりしてるところにハッピーバースデー&バレンタイン!!!って計画だったのに……」

塞「そもそも誰が考えたんだっけ、この企画……」

トシ「へっくちゅ!……まだ寒いねえ……」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 21:54:58.66 ID:pXx+2dm00

美肌入浴シーンもこなしたトシさんの「へっくちゅ」・・・アリだと思います

62 :>>61 2013/02/17(日) 22:03:42.03 ID:UA1gza310

セーラ「……」

泉「先輩、どうしたんですか……って、あら……例年通り、靴箱にどっさりですね」

セーラ「……泉、これ一緒に食べてくれん?」

泉「ええですけど……」

セーラ「なに?」

泉「……いえ、なんでもないです」

セーラ「……」

泉「(このぶんだと、私のチョコ食べる暇なんかなさそうやな……)」クスッ

セーラ「って、なーに一人で収まっとんねん!!!!!」バッ

泉「あっ」

セーラ「後ろに隠してたんバレバレだっちゅーの」

泉「」カアア

セーラ「だいじょぶや、今決めたから」

泉「な、なにをですか?」

セーラ「泉のが一番先っ」ニコ

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 22:13:44.01 ID:UA1gza310

健夜「はあ……」

恒子「すーこやん」

健夜「……」プクーッ

恒子「どったの?」

健夜「私はむくれます」

恒子「はいはい、はい」

健夜「はいは一回だよ……ってこれ、ダイアモンド天店の……高級ゴディバ……」

健夜「……ありがと」

恒子「礼を言うのはまだ早いぜ」チッチッ

恒子「食べてみ」

健夜「……ん」パクッ

ガリッ

健夜「~!!?」ペッ

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 22:14:40.70 ID:szso25fN0

なにが入ってたんだ?

69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 22:15:21.39 ID:gLYcW8QB0

ジュエルに決まってんだろ!

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 22:17:26.80 ID:UA1gza310

コロコロ…

健夜「これ……」

健夜「……」ポロポロ

恒子「えっ!!?ご、ごめん、そんなに痛かった!!?」アワワ

健夜「あ、だ、大丈夫……ぐすっ……ちょっとさ……嬉しくて」グスッ

恒子「……そっか。よかった」

健夜「ほんとに……ありがと」ニコ

恒子「お堅いすこやんにはお似合いかなって」ニコ

健夜「あはは」ニコ

恒子「いだいいだいいだい!!!!!!ぎぶぎぶぎぶ!!!!!」パンパン

プロレスごっこは夜まで続いた……

カン!!!

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 22:11:03.61 ID:UA1gza310

ごめん指輪って言うの忘れてた

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/17(日) 22:06:09.40 ID:UA1gza310

憧「むう~」

憧「……遅い!!!いつまで待たせんのよ!!!!」プンスカ

タタタタ…

穏乃「はっ…はっ、ごめん……」ゼエハア

憧「……一応聞くけど、なんで遅れたの?」

穏乃「おばあちゃんを助けてて……」

憧「(あほーっ!!!!!!つくならもう少しマシな嘘つきなさいよ!!!!!)」

憧「(って言いたい……けど……これ、穏乃の場合、嘘じゃないのよね……)」ハア

憧「ま、いいけど……そのぶん、楽しませてよね」

穏乃「うん!!!あ、その前にこれ……」

穏乃「ハッピーバレンタイン!!!!!」
もいっこカン!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする