【咲-Saki-SS】和父「やあ、いらっしゃい」咲(何このカッコイイ人…)

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/24(火) 23:49:38.33 ID:uMlCf+t/0

和「和のお友達かな?」

咲「は、はい!宮永咲といいます!」ペッコリン

和「和の父です。今日はゆっくりしていってくれたまえ」

咲「はいっ!お邪魔します!」

咲(はぁ、まさか和ちゃんのお父さんがこんな渋くてカッコイイ人だったなんて…)ポー

和「…咲さん?」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/24(火) 23:51:20.34 ID:EqpdBu/a0

確かにおじさん好きっぽいかも

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/24(火) 23:53:57.97 ID:uMlCf+t/0

和の部屋

咲「…」ソワソワ

和「あの咲さん、どうかしましたか?」

咲「え、い、いや何でもないよ!」

咲「ところで和ちゃんのお父さんって何てお名前なの?」

和「え、名前ですか?恵といいますが…」

咲「そ、そう。いいお名前だね!」

和「はぁ」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/24(火) 23:57:28.49 ID:s72b3ItzO

たしかにかっこいいな
腹筋とか割れてそう

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/24(火) 23:58:05.26 ID:uMlCf+t/0

咲「…」ソワソワ

和「あの、咲さん?さっきから落ち着かないようですがどうかしましたか?」

咲「え、そんなことないよ!」

咲「ところで和ちゃんのお父さんって弁護士さんなんだっけ?」

和「はい、そうですが」

咲「…素敵」ポー

和「!?」

咲「あ、い、いや何でもないよ!あはは…」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:01:19.07 ID:F6bFlFi50

和(さっきから嫌な予感はしてましたが…)

和(まさか咲さんがジジ専だったなんて!)

和(恋のライバルが父親なんて、そんなオカルトありえません!)

和(ここは何としても、父への好感度を下げなければ…!)

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:05:10.07 ID:F6bFlFi50

和「あの、咲さん」

咲「何?和ちゃん」

和「実は私の父なんですが、好き嫌いが多くて困ってるんです」

咲「やだなぁ和ちゃん、人間好き嫌いはあって当たり前だよ!」

和「そ、そうですね…」

和(やはりこの程度では好感度は下がりませんでしたか…でも諦めません!)

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:09:41.74 ID:F6bFlFi50

和「あの、咲さん」

咲「何?和ちゃん」

和「実は私の父、いびきと歯軋りが煩くって…」

咲「やだなぁ和ちゃん、いびきや歯軋りくらい誰でもするって」

和「そ、そうですね…」

和(くっ、意外と手厳しいですね)

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:13:49.18 ID:F6bFlFi50

和「あの、咲さん」

咲「何?和ちゃん」

和「実は私の父、愉悦が口癖なんです。嫌ですよね、いい大人が愉悦愉悦って」

咲「愉悦…?なんだか懐かしい響き…」ボー

和「!?」

和(何だか知りませんが好感度が上がってしまいました)アワワ

和(…もうこうなったら奥の手です!)

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:18:22.73 ID:F6bFlFi50

和「あの、咲さん!」

咲「何?和ちゃん」

和「実は私の父……男性しか愛せないんです!」

咲「!?」

和「いわゆるHOMOというやつです(なんて嘘ですけどね)」

咲「そ、そうなんだ…」

和(よし!咲さんがドン引きしてます!)

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:23:03.47 ID:F6bFlFi50

和(あともう一押しですね)

和「父ったら母のいない時を狙って、男性を家に連れ込んだりしてるんですよ」

和「私、そんな父を見るのは辛くって…」

咲「和ちゃん…可哀想…」ウルッ

和(よしよし、効いてます効いてます)ニヤリ

咲「…和ちゃん!!」ガシッ

和「ファッ!?」

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:28:00.03 ID:F6bFlFi50

咲「家にいるのが辛かったら、いつでも私の家に遊びにきてね!」

和「咲さんの家にっ!?」パアアアア

咲「うん、遠慮しないで。私達親友だもん!」

和「咲さん…ありがとうございます」

咲「といってもうちのお父さんは家にいないことが多いし、大したおもてなしは出来ないかもだけど」

和「!?」

和(咲さんのお父様は不在が多い!それは朗報です!!)

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:32:32.65 ID:n+xcEe4n0

ん?要するに和父が咲父を連れ込んでるって?

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:32:55.07 ID:F6bFlFi50

和(今こそ…今こそ咲さんとの仲を親友から恋人に格上げする絶好のチャンス!!)

和「あのっ咲さん!」

咲「ん?」

和「早速ですが、明日咲さんのお家にお邪魔しても構いませんか!?」

咲「うん、もちろんだよ!」

和(YES!!YES!!YES!!)ガッツポ

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:37:07.11 ID:F6bFlFi50

次の日

咲「ここがうちの家だよ」ガチャ

和「お邪魔します」ドキドキ

咲「あ、お父さんの靴がある。今日は帰ってるんだ」

和(ちっ、帰ってらっしゃいましたか…)

咲「あれ?見慣れない靴が…お客様かな?」

和「そうなんですか?」

咲「うん。とにかく上がって?和ちゃん」

和「はい。スリッパお借りします」

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:42:08.77 ID:F6bFlFi50

咲「あ、居間の方から話し声が…やっぱりお客様だったんだ」

和「仕事関係の方でしたら、私がいてはお邪魔ではありませんか?」

咲「私の部屋だったら大丈夫だよ。でもちょっとお父さんに声かけてくるね」

和「あ、私も(未来のお義父様に)一言ご挨拶を…」
咲「お父さんただいま!今日は学校のお友達を…」ガチャッ

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:45:19.96 ID:F6bFlFi50

咲父「いけません恵さん!俺には妻も子供もいるんです…!」

和父「ふっ、そんな些細なことを」サワサワ

和父「それに、奥様とは別居中なんだろう?」サワサワ

咲父「そ、それはそうですが、でも娘が…」

和父「界、今は私だけを見てくれ。家族も何もかもを忘れて…」

咲父「ああっ、恵さん…!」ギュッ
咲「」

和「」

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:50:30.89 ID:F6bFlFi50

咲「…」パタン

咲「私は何も見なかった私は何も見なかった私は何も…」ブツブツ

和(…はっ!あまりの出来事に一瞬意識が飛んでしまいました)

和(まさか父がモノホンのHOMOだったとは…)

和(しかも咲さんのお父様とおホモだちだったなんて!)

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:51:33.64 ID:X1duqy3l0

ホモの子はレズ

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:51:42.64 ID:p9K3d9Bq0

結婚もして子どもも作ってるからHOMOじゃなくてバイだし(震え声

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:54:23.41 ID:F6bFlFi50

咲の部屋

咲「…」ドンヨリ

和「咲さん…元気出してください」

咲「うう、まさかうちのお父さんまでホモだったなんて…」

咲「しかも和ちゃんのお父さんと…ううっ、同性同士なんて絶対おかしいよ…」

和「…咲さん、それは違います!」

咲「えっ?」

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 00:59:04.93 ID:F6bFlFi50

和「人を愛することに、男も女も関係ありません!」

和「たとえ同性であれど相手をいとおしいを思う、その気持ちが大事なんです!」

咲「う、うんそうだね」

和「分かっていただけたのなら幸いです」

和「ですから咲さんのお父様と私の父が本気で愛し合っているのなら…」

和「私達はそれを生暖かい目で見守ろうではありませんか」

咲「…うん。分かったよ和ちゃん」

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 01:03:33.33 ID:F6bFlFi50

咲「たとえホモだろうと、私お父さん達の恋を応援するよ!」

和「それでこそ咲さんです」
和「…ところで咲さん」コホン

咲「何?和ちゃん」

和「実は私、ずっと前から咲さんのこと好きでした」

咲「ええーっ!?」

和「男同士に理解を示したのなら、女同士であっても構いませんよね…?」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 01:07:27.52 ID:F6bFlFi50

咲「えっ、あの…」

和「ねえ、咲さん…」ジリッ

咲「の、和ちゃん落ち着いて…」タジッ
和「もう辛抱たまらん!!」ガバッ

咲「ひゃああああああああああああ!!」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 01:09:51.76 ID:F6bFlFi50

ギッシギッシ

フフフ、ココガイイノデスカサキサン・・・

アッアン!ノドカチャ・・・ラメエエエエエエエエエエエエエエ!!

和父「和…お前も大人になったな。愉悦愉悦」
カン

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 01:10:21.90 ID:O+QaDuSG0

イイハナシダナー

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/25(水) 01:12:32.45 ID:UDff+l6c0

感動した

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする