【石戸霞SS】ハギヨシ「高山さんですか?」霞「ひ、ひ、ひ人違いです!」

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 00:15:40.16 ID:zJ+NtRCp0

京太郎「出来た!究極のタコス」バーン

ハギヨシ「清澄の決勝戦に間に合いましたね」

京太郎「はい。全部ハギヨシさんのおかげです。このタコスがあれば優希のタコスパワーが今までよりもっと発揮出来るはず」

ハギヨシ「んふふっ、私は教えただけ。頑張ったのは京太郎君ですよ。徹夜までして完成させた」

京太郎「いやー、マジ眠いっす。これ届けたらぐっすり寝ます」

ハギヨシ「会場に急ぎましょう。片岡様に届けなければ意味がありませんからね」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 00:23:26.35 ID:zJ+NtRCp0

ハギヨシ「この時間は車だと渋滞しそうですね……」

京太郎「マジっすか?東京は長野と違ってえらい渋滞するらしいですね」

ハギヨシ「はい。ここ東京においては電車の方が早かったりします。電車で行きましょうか」

京太郎「はい、わかりました。何なら駅から走ってもいいですよ」

ハギヨシ「では私に着いて来て下さいね、私は速いですよ」シュババババ

京太郎「はえぇぇぇぇぇぇ……、って待って下さいーーーー」

駅のホーム

霞「清澄が決勝戦に残ったそうよ」

初美「姫様が他校の試合見たいって言い出すなんて珍しいですよねー」

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 00:31:49.95 ID:zJ+NtRCp0

小蒔「来年のためにも宮永さんと大星さんを見ておきたいです……ふわぁぁぁぁ」ウトウト

霞「小蒔ちゃん、昨日は夜更かししてたけど大丈夫かしら」

初美「まぁ大将戦までには起きるでしょう」

霞「にしても東京の駅は複雑過ぎるわね」

初美「迷子にならないように姫様の手を握っておきますよ」

霞「少し調べようかしら」スマホ、イジイジ

初美「霞ちゃんのお友達に聞いて下さいよー。東京に住んでる人は居ないんですか?」

霞「友達なんか居ないわよ。豚なら居るかもしれないけど」ポチポチ

霞「こっちよ。○○線を使うみたい」スタスタ

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 00:40:37.98 ID:zJ+NtRCp0

霞「女性専用車の方が空いてて快適なのよ」

初美「なるほど」

小蒔「ぐーぐー」zzZZZ…

京太郎「ハギヨシさん、こっちの方が空いてますよ!」

ハギヨシ「そちらは女性専用車ですから、時間外とは言え乗らない方がいいかと思われます」

京太郎「へーきへーき」クルッ
ポヨンッ!

京太郎「あっ……」モミモミ

小蒔「……ふぇ?」

霞「……」ギョッ

霞「きゃああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!痴漢よーーーーーー!」

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 00:44:00.97 ID:9uNasiPb0

霞さん更年期障害かな

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 00:50:56.76 ID:zJ+NtRCp0

京太郎「い、いや……違うんです。誤解っす誤解」モミモミ

小蒔「痴漢さんなのですか?」

霞「いやあぁぁぁぁぁぁぁ!!!!小蒔ちゃんが男の人に胸揉まれてるぅぅぅぅぅ!?!?誰か来て下さい!痴漢、ち・か・んです!」

ハギヨシ「申し訳ありませんご婦人!私の連れがとんだ御無礼を致しまして……」ペコリ
霞「いやぁぁぁぁぁぁ、いーーーやーーーー男の人が二人に増えたあぁぁぁぁ!」

初美「ちょっとうるさいですよー霞ちゃん。ここじゃ迷惑ですから、電車降りてお話聞きましょうか」

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:02:11.35 ID:zJ+NtRCp0

初美「故意に触ったわけではないと?」

京太郎「そうですそうです。たまたまぶつかちゃって……。ごめんなさい」

小蒔「私は特に気にしてませんよ」

ハギヨシ「誠に申し訳ありません。私の不注意でもあります」

初美「お二人とも反省してるようですし、姫様も気にしてません。ここはこれで手仕舞いと行きませんか?」

霞「いいえ!わざとに決まってるじゃない!男の人なのよ、男の人!男の人と言えば精子脳!365日24時間ずっとエッチな事ばっかり考えてる生き物なのよ!」

京太郎(そんな事ねぇよ。にしてもこの二人、胸大きいなぁ///)

霞「小蒔ちゃんが可愛くて胸が大きいからつい魔が差したんだわ。そうに違いない」

ハギヨシ「あの……、もしかして貴方は……」

霞「なんですか?」キッ

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:08:05.59 ID:5keUvDdH0

タイトル回収クルー?

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:10:26.99 ID:zJ+NtRCp0

ハギヨシ「どこかでお会いした事ありませんか?」

霞「ふん、こんな時にナンパかしら?時と場所を考えなさい。これだから男女脳は……」

ハギヨシ「いえ、違います。昔ですね……」

霞「あーあー聞く耳持ちません。私、はっきり言って男性の方に興味ないですから」

ハギヨシ「私も女性になど興味ありません」

霞「あっそうですか。ホモとか気持ち悪いのでカミングアウトしなくて結構で……あっ」チラッ

ハギヨシ「やはり高山さんですね?お久しぶりです」ニコッ

霞「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」カタカタ

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:21:29.56 ID:zJ+NtRCp0

ハギヨシ「私ですよ私。クラスメイトの萩原です」

霞「ああああああのあのあの……、わわわわ私」アセアセ

京太郎「この人、石戸霞さんじゃないですか?咲と対戦した」

小蒔「清澄の関係者ですか?」

京太郎「そうです。男子部員です。石戸さんは今大会で一番胸が大きいからハッキリ名前覚えてます」

ハギヨシ「石戸?あぁ、ご結婚されたのですか」

霞「ちがちがちちちちががががが、違ってないけど……」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:28:33.87 ID:zJ+NtRCp0

初美「……もしかして知り合いですか―?」

霞「し、知り合いなんかじゃないわよ!小蒔ちゃん!もう遺恨はないのね?」

小蒔「はい、もちろんないですよ。お友達になりました」

京太郎「これ俺のアドレスっす///良かったらメールして下さい」

霞「この豚があぁぁぁぁぁ!ジャアアアアアアアアアアアアアアップ」

霞「二人とも急ぐわよ。早くしないと試合始まるから」ドヒューーーーン
初美と小蒔の手を引いて、たまたま来た女性専用車両に駆け込む霞

京太郎「」ポカーン

ハギヨシ「」ポカーン

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:34:52.81 ID:zJ+NtRCp0

京太郎「知り合いなんっすか?」

ハギヨシ「昔、私は鹿児島の高校に通ってたんですけど……人違いだったようです」

京太郎「あんな胸の大きいクラスメイト忘れますかねぇ」

ハギヨシ「私は女性を身体的特徴で覚えるのが苦手なんです」

ハギヨシ「しかし……似てる」

京太郎「でもハギヨシさんと同い年ならあの人、20代なんじゃ……」

ハギヨシ「私は30代ですよ」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:36:20.87 ID:wBit3aKU0

30代w
見えねぇwww

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:41:58.12 ID:zJ+NtRCp0

ハギヨシ高校時代、回想
男『おーいヨッシー。お前は誰に投票する?』

ハギヨシ『何の事だ?』

男『女子の人気投票だよ人気投票』

ハギヨシ『また下らない事してるんだな』

男『男子各一票。男で投票してないのはお前だけだ』

ハギヨシ『興味ない。誰でもいいから投票していいぞ』

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:43:27.71 ID:wBit3aKU0

ハギヨシさんクール過ぎ惚れる

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:47:59.68 ID:zJ+NtRCp0

男『いやさぁ、お前の好みなんて知らねぇし。投票出来ないぞ』

ハギヨシ『俺に好みなんかない。女なんかみんな同じだ』

男『ぜんぜん違うべ。顔も性格もバストもさー。締まりも違うだろうな』

ハギヨシ『下品だな。貸せ。誰かに投票すればいいんだろ!』

高山7大原7井上7

男『お前の一票で決まるぜー。どうする?』

ハギヨシ『ふーん。誰でもいいが……コイツにしとくか』カキカキ

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 01:55:21.15 ID:zJ+NtRCp0

男『よーし、開票するぞ。第三回人気投票一位は……』
大原『コラァァァァ男子共!全部わかってんぞ』

井上『あらあらまぁまぁ……、困った人達だわ~』

霞『……』
男一同『あっ』
ドガッ、バキッ、ドゴッ!
大原『ったく。男ってロクな事思いつかないよな』

井上『でもせっかくだから気にならない?私達で誰が一番人気なのかしらね~』

霞『私はあんまり興味ないわね……。男の人に好かれても嬉しくないし』

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:04:53.78 ID:zJ+NtRCp0

井上『せっかくだから見てみましょう』

大原『このチンコ猿達の事だ。どーせ霞が一位だろ』

霞『そんな事無いわよ。二人の方が美人だし』

井上『まず一票目。おもちがとにかくデカイ。なかなかのなかなかだね』

大原『二票目。高山霞ちゃんの爆乳揉みたい』

井上『三票目。あの胸を支えるアルバイトありませんか?』

大原『四票目。とにかくデカイッッ、圧倒的ッッ、すなわちパワーーーー!おっぱい!』

霞(胸の事ばっかりじゃない。まさに頭ちんぽ亀頭の考えそうな事ね、天罰が下るがいいわ雄豚達め)

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:06:53.73 ID:wBit3aKU0

おもちは正義
はっきりわかんだね

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:14:30.23 ID:zJ+NtRCp0

大原『意外に接戦だね。私達で7、7、7だよ』

井上『あらあら最後の一票がないわ~』

ハギヨシ『……』ギクッ

霞『萩原君が持ってるそうよ』

大原『ハギヨシ、てめぇの見せろ!』ムギュ

井上『観念なさ~い』ギュギュ

ハギヨシ『うわあぁぁぁぁぁぁぁぁ、俺にオッパイを押し付けるなぁぁぁぁぁぁぁ!』
ヒラヒラ……

霞『これね。どうせロクでもない事書いてるんでしょうね……』パラッ

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:15:42.07 ID:wBit3aKU0

胸を押し付けられて嫌がるだと…!?

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:21:24.51 ID:zJ+NtRCp0

霞『高山。ウサギの怪我を治してた。動物好きに悪い人は居ない……ような気がする。それだけだ』

霞『えっ!?』

数日前

ウサギ『……』プルプル

霞『あらあらー、どうしたのかなぁ~ウサギちゃん』ニコニコ

ウサギ『……』カタカタ

霞『片足が折れてるのね。簡単な消毒くらいしか出来ないけど……』ペタペタ

ウサギ『……』スリスリ

ハギヨシ『クラスメイトのあの女、いい所あるじゃねーか』チラッ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:27:52.98 ID:zJ+NtRCp0

霞『む、胸の事じゃない!?見てたんだ///』

大原『あー、霞は男嫌いだが動物は好きだからな』

井上『じゃあ勝者は霞ちゃんね。負けちゃったわ~』

ハギヨシ『……』ビクビク
大原『そうだハギヨシ。霞と付き合えよ。美男美女でお似合いだぞ』

霞『はぁ?』

井上『そうそう、霞ちゃんも一回くらい男性と付き合った方がいいと思うのよ~。萩原君はクールだけど優しいって評判だし』

霞『は?は?は?ありえないけど』

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:34:31.55 ID:zJ+NtRCp0

井上『肝心の萩原君の気持ちはどうかしら~』

大原『どうなんだよハギヨシ、このこの』

ハギヨシ『すまない。俺は男が好きなんだ』

井上・大原『ファッ!?』

ハギヨシ『理想を言うとだな。身長は180cmくらい、筋肉はほどほど。なるべく痩せてる方がいい。料理が得意だとうれしいな』

ハギヨシ『肝心なのは性格だ。向上心のある男がいい。俺が色々と手取り足取り教えてやりたい』

霞(ホモとか気持ち悪いわね)

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:36:05.77 ID:wBit3aKU0

それってドンピシャな人が…あっ(察し)

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:42:27.62 ID:zJ+NtRCp0

そして数か月後

先生『突然だが高山が家庭の事情で無期停学する事になった』

ハギヨシ『ふーん』

クラスメイト『えーーー!?!??!』

石戸家

霞『本日より石戸家に嫁ぐ事になりました霞でございます』フカブカ

石戸『あぁ、あんたが高山の娘かい。えらく若いな』

霞『先日17になりました』カチコチ

石戸『楽にしなよ。これから夫婦になるんだからさ』

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:51:46.02 ID:zJ+NtRCp0

小蒔『この者は?顔を上げて下さい』

石戸『石戸家が代々仕えし神代家の跡取り娘、小蒔様だ。挨拶をなさい』

霞『高山霞でございます。小蒔様、何卒よろしくお願い致します』

石戸『もう高山じゃないだろ。石戸霞。それが新しい君の名だ』

小蒔『石戸霞さんですね。はい、覚えました』

霞『……石戸ね。そうです、はい』

そして石戸霞の初夜を迎える

霞(これから子作りするのかしらね……。自殺しましょうか……)

霞(神社の境内で首でも吊って……)

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 02:58:40.08 ID:zJ+NtRCp0

寝室

霞『失礼します。身を清めて参りました』

石戸『あーそんな堅苦しいのはいいからさ。大切な話がある』

霞『大切な話?』

石戸『実は私、不能なんだ。男性器が勃たない』

霞『!?』

石戸『君も高山家の娘として散々、跡継ぎの事は言われてるだろうからね。最初に言っておくよ。私では子供が作れない』

霞『なんと!?』

石戸『どうしても子作りがしたいなら、他の男を当たってくれ。君に子供が出来たら、石戸家の子供として育てよう』

霞『~~ッッ!』

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:11:31.63 ID:zJ+NtRCp0

霞『実は私も……』

霞は自分が男嫌いな事を話した

石戸『ハッハッハハハ!なんだ男が嫌いなのか』

霞『野蛮で粗暴で脳内ピンクで何より汚い』

石戸『同感だ。私も美しい物が大好きだ。汚い物は目に入れたくない。私の顔とかな』

霞『そんな……』

石戸『これから楽しみにしてるアニメが始まる。どうだ一緒に見ないかね?』

霞『ぜひご一緒させて頂きます』

石戸『おねがい☆ツインズと言うアニメだ』

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:11:34.22 ID:bhYKOB340

なんという急展開w

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:13:47.15 ID:mlVE6ElA0

これ姫様はいくつなんだ?

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:19:12.37 ID:zJ+NtRCp0

石戸『どうだい感想は?』

霞『このアニメ、男の人いりませんよね。 深衣奈×樺恋でパーフェクトです』

石戸『ふむ、見所あるね。そこに気付くとは……』

霞『しかしなかなか面白いアニメです。女の子がカワイイですし』

石戸『前作もあるんだがね。おねがい☆ティーチャーと言うのが……。しかしヘテロだ』

霞『ヘテロですか!?』

石戸『百合要素が一つもない。男子生徒と女子教師が恋愛してるだけだ。見る価値はない』

霞『見ません。男が出てるアニメはあまり好きではありません』

石戸『やはりコバルト文庫か?』

霞『はい。私の最近のトレンドはマリ見てです』

石戸『君とはいい夫婦を演じられそうだ……』ニィィィィ

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:24:10.69 ID:wBit3aKU0

お似合い過ぎワロタ

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:26:43.58 ID:zJ+NtRCp0

そして高山霞が石戸霞になって数年の月日が経った
霞『いやああぁぁぁぁぁぁぁぁ!貴方!貴方!?』ユサユサ

医者『末期ガンです。もうお亡くなりになられました』

石戸『』

霞『あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛』ポロポロ

葬式

霞『貴方の大好きだった青い花、神無月の巫女、かしまし。棺桶に入れますね』コトリ

ゴオオォォォォォォォォ
~~~~~~~~~~~~~~~

初美『お通夜も終わりましたねー。石戸家はどうするんですか?』

霞『どうしようかしらね』

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:29:42.90 ID:mlVE6ElA0

男としてはともかく夫婦としてはそれなりに仲良くやってたんだな

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:33:26.43 ID:zJ+NtRCp0

霞『お婆様がね。跡取り居ないし高山家に戻って来てもいいって』

初美『そうですか。永水から遠くなって寂しいですよー』

霞『高山家はここからかなり遠くにあるからね……』

初美『石戸家の跡取りにはなれないんですか?』

霞『いえ。遺書で莫大な財産も土地も私が継いだわよ』

初美『お金持ちですねー。もう働かなくてすみますねー』

霞『今もニートみたいな生活してるけど意外と退屈なのよ。』

初美『そうそう学校は中退したままでしたか?』

霞『そうね。途中で辞めて石戸家に嫁いできたから』

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:44:47.71 ID:zJ+NtRCp0

初美『だったら姫様の夢、私達の夢を叶えてくれませんか?』

霞『夢?』

初美『永水女子で麻雀大会に出ますよー。そして目指すは優勝です!』

霞『麻雀ね。確かに私はこの鹿児島で二番目に強いけど』

初美『霞ちゃんも高校生をもう一度やりましょう!高卒の肩書き欲しくないですか?』

霞『たまに中卒をバカにされるのよね……。いいわ、私もう一度高校生になる』

初美『本当ですかー!?姫様も喜びますよー。高山霞ですか?石戸霞ですか?』

霞『えぇ、高山の名前はもう捨てたわ。これからは石戸霞として石戸家と小蒔ちゃんを守るわよ』

初美・霞『叶え!私達の夢!』
物陰

巴『うぶ毛の小鳥たちもいつか空に羽ばたく、大きな強い翼で飛ぶ』ジーーー

春『諦めちゃダメなんだ、その日が絶対来る』ポリポリ

小蒔『霞ちゃんも感じてるよね、始まりの鼓動』ジーーー

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:50:22.45 ID:zJ+NtRCp0

回想終わり
実況「決まったああぁぁぁぁぁ、宮永咲の嶺上開花を絡めた三倍満で逆転!優勝は初出場清澄高校!」
咲「やったーーーー、やったあぁぁぁぁ!」ピョンピョン

和「咲さん、やりましたね!」
タッタッタ……ダキッッ

咲「和ちゃん、見てくれた?ってうわあぁぁぁぁぁ」ドタン

観客席

霞「百合の予感がするわ」ピキーン

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:56:57.74 ID:zJ+NtRCp0

和「咲さん咲さん咲さん、咲さん可愛い咲さん強い咲さん好き」ペロペロ

咲「く、くすぐったいよ和ちゃん」タジタジ
観客席

初美「あの二人付き合ってるんですかねー」

小蒔「え?女同士ですよ」

霞「何を言ってるの小蒔ちゃん。女の子は女の子同士、男の子は男の子同士で付き合うのが一番幸せなのよ」

初美「あーキスしやがりましたー」

和「勝利の美酒です」ブチューーーー

咲「わぷぷぷ」

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 03:58:30.40 ID:wBit3aKU0

淫乱レズピンクさんだったか…

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 04:02:59.14 ID:zJ+NtRCp0

霞「キ、キ、キ、キ、キマシタワー!?」ハァハァ

京太郎「おいこら、バカ二人。カメラがある事忘れてんだろ」ポカッ

咲「あいた」

和「あぁ?」ギロッ

京太郎「あーお茶の間のみなさん、すいません。これ桜trickとかの影響で女子高生の間でキスが流行ってるんです」ペコリ

京太郎「外国でも挨拶でキスしますし。気にしないで下さーい」

京太郎「ほら、部長達が待ってるぞ」

咲「き、京ちゃん。私、足が震えて上手く歩けないよ」ブルブル

京太郎「ったくしゃーねーな。おんぶしてやるよ、ほらっ」

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 04:08:34.93 ID:zJ+NtRCp0

咲「えへへ///京ちゃん、私頑張ったよ」

京太郎「全部見てたよ。偉いな咲」ポンポン

咲「麻雀やって初めて褒められたかも……。麻雀って楽しいなぁ」

京太郎「そうかい。麻雀部誘って良かったぜ」

和「……」ギリリ

観客席

霞「なんなのよ……あの金髪チンコ猿……」

初美「なんだ彼氏が居たんですかー」

小蒔「あの人、今朝の……」

初美「改めて見るとカッコイイかもです。私も彼氏欲しいのですよー」

霞「彼女の間違いでしょ!小蒔ちゃんに変な事教えないでちょうだい!」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 04:13:20.40 ID:mlVE6ElA0

さすがはっちゃんだぜ

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 04:14:30.69 ID:zJ+NtRCp0

永水女子の泊まってるホテル

霞「はぁ……今日は散々だわ。百合SSでも見て、心を落ち着けましょう」

霞「ったく。男女脳はこれだから困る。テレビで放送されてるのにイチャイチャしないでよ」

霞「原村さんと宮永さんなら絵になるけど。男はいらない!」

霞「にしても、男女共学の清澄が優勝だなんて恥さらしもいい所だわ」

霞「……」カチカチ

霞「……」クリック、クリック

霞「ふんふむ、これかな」ポチッ

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 04:21:38.34 ID:zJ+NtRCp0

スレタイ はやり「朝酌女子麻雀部は恋愛禁止だよ☆」閑無「恋愛した人は坊主にするよ」
霞「なにかしらこれ。はやり×閑無、はやり×慕、はたまた慕×閑無かしらね」

霞「あの三人若い頃は本当に可愛かったから妄想が捗るわ~」

霞「スレにリチャも入ってないし、大丈夫そうね。まぁ感想は書かないけどね」ポチッ

霞「な…ん…だ…と」ガクガク、ブルブル
霞は驚愕した、スレタイにリチャが入ってないのに安価でリチャ×慕になったからだ。

霞「舐めてるのかしら……この作者……」ブチッ

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 04:26:56.13 ID:OGFtyCM+0

最近シノハユにも喧嘩売ってる件についてまで言及とか
これもある種の時事ネタか

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 04:28:18.60 ID:zJ+NtRCp0

霞「いい加減にしろ!この豚アァァ!男出すなんて聞いてわよコラァァ」

霞「ふんふむは~~~~~~~~」カタカタ、ターン

~~~~~~~~~~~

同時刻

慕「エロありって需要ありますか?っと」カタカタ

慕「ぎゃあああああああ、また来ちゃったー!荒らされてる~、もうやだーこの人」

霞さんの戦いは始まったばっかりだ!カン!

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 04:31:36.21 ID:hJGo9z0PP

何この壮大な前振り

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/28(火) 04:33:18.18 ID:OGFtyCM+0

乙乙

これもうわっかんねえな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする