【咲のどSS】咲「あれ?和ちゃんエトペンを忘れて帰っちゃった」

鬼滅の刃20巻を無料で読む方法!

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 04:27:43.64 ID:8rcKwYw00

ある日の放課後

久「それじゃあ部室の戸締りよろしくね」

咲「・・・はい」ペラッ

和「本当に咲さん一人残して帰ってしまっていいんでしょうか?」

まこ「本人が切りの良いところまで本読みたい言うとるんじゃ。ええんじゃないか?」

優希「そうだじぇ。咲ちゃんも一人で家に帰れないほど方向音痴じゃないじぇ」

和「それはそうですけど」チラッ

咲「・・・。」ペラッ

和(確かに、邪魔しちゃ悪そうですね)

3 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】(1+0:15) 2014/02/23(日) 04:28:45.05 ID:zSgZJjfXi

レズの企みか

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 04:34:58.43 ID:8rcKwYw00

1時間後

咲「・・・ふう。ようやく読み終わったー」パタン

咲「久しぶりに本に集中しちゃった。面白かったな」

咲「わぁ、すっかり暗くなっちゃったよ。早く帰らないと」

咲「・・・あれ?」

咲「和ちゃん、エトペンを置いていっちゃってる」

咲「忘れ物かな?」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 04:37:35.81 ID:8rcKwYw00

咲「えへへ」つんつん

エトペン『・・・。』

咲「この子一回抱っこしてみたかったんだよね~」なでなで

咲「勝手に触るのは良くないかな?」じー

エトペン『・・・。』

咲「・・・ちょっとだけならいいか」ひょい

咲「ふふっ♪」ぎゅっ

エトペン『・・・。』

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 04:39:51.19 ID:8rcKwYw00

ふわっ

咲「ん?」すんっ

咲「!!」

咲「あぅ、この子・・・///」

エトペン『・・・。』

咲(和ちゃんの匂いがするよお///)くんくん

咲「・・・。」

咲「///」ぎゅっ

8 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2014/02/23(日) 04:41:10.31 ID:v3Hypowk0

素晴らしい
和咲こそ正義

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 04:46:13.46 ID:8rcKwYw00

咲(そうだよね)

咲(和ちゃんが麻雀を打ってる時はずーっとこの子を抱きしめてるんだから)

咲(エトペンは和ちゃんの匂いがするのは当たり前かぁ)

エトペン『・・・。』

咲「・・・うぅ」なでなで

ふわっ

咲(一度気になったら、もう触っただけでも和ちゃんの匂いが舞うのがわかっちゃう///)かぁぁ

咲「ど、どうしよう!?」おろおろ

咲「・・・。」

咲「~~~~っ///」ぎゅっ くんくん

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 04:55:17.28 ID:7Hj8UWP3O

エトペンていつも頭に和のおっぱいのっけてるんだよな……

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 04:56:47.16 ID:8rcKwYw00

咲(あぅ、私なんで匂いなんて嗅いじゃってるの!?///)すんすん

咲(これじゃあ私、変態みたいだよぉ)ぐすっ

咲「うぅ・・・」ぎゅっ

咲(ダメ、抑えられない・・・)くんくん

咲(この子を抱きしめてると、まるで和ちゃんを抱きしめてるみたいな気分になっちゃう///)ぎゅぅ

咲「和ちゃん、和ちゃん///」ドキドキドキドキ

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 05:11:29.28 ID:8rcKwYw00

咲(ダメだ。ガマンできそうにない)

咲「誰も見てないよね・・・?」

咲(部長がよく使ってるベッド。少しだけお借りしますね)ギシッ

エトペン『・・・。』

咲「和ちゃん、和ちゃん///」ぎゅっ

すーはーすーはー

くんくんくんくん

咲(ああ、和ちゃんの匂いで頭の中とろけちゃいそうだよ///)ぎゅぅ

咲(和ちゃんといっしょにベッドの上。抱きしめ合っているみたいな感覚に・・・///)ドキドキドキドキ

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 05:16:33.52 ID:8rcKwYw00

咲(抑えられない・・・!)くにぃ

咲「ハァハァ、ハッ、ハァ///」くちゅっ

咲(和ちゃん、和ちゃん、和ちゃん、和ちゃんっ///)くんくんくんくん

咲(もっといっぱい抱きしめて、和ちゃんっ!)ぎゅっ

咲「あっ、あっ、和ちゃん・・・!」

ガチャ

和「・・・咲さん?」

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 05:22:29.05 ID:8rcKwYw00

咲「!!!」ガタッ

咲(和ちゃん、どうして!?)バックンバックンバックン

和「咲さんが心配で戻って来たんですが、どうしましたか?電気も付けないで、もう真っ暗ですよ?」

咲(だ、ダメ和ちゃん。明かり付けないで・・・)

和「それに、私の名前をつぶやいていたような」

パチッ

咲「ダメぇ・・・」

和「咲、さん・・・?」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 05:27:25.31 ID:8rcKwYw00

咲「これはっ、これは違うのぉ」ぐすっ

和(咲さんがベッドの上で、半裸でエトペンを持っている)

咲「そうじゃなくって、ね?違うの。これは、そのっ」おろおろおろおろ

和(これの、意味するところは・・・)

咲「違うんだよ?だから和ちゃん、あの、あぅ、見ないで!見ちゃダメ!やめて・・・」ポロポロ

和(咲さん!?泣いて・・・)

咲「お願い。違うんだよ。そんなんじゃなくて、私、そんなつもりじゃ・・・和ちゃ」ポロポロ

和(あんなに涙を流して。私が泣かせてしまった)

ぎゅっ

咲「!?」ドキッ

和「いいんです。もう泣かないでください、咲さん」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 05:42:18.33 ID:8rcKwYw00

咲「・・・和ちゃん?」

和「いいんです。私も、私もきっと、咲さんと同じ気持ちですから」ぎゅっ

咲「・・・嬉しい」ぎゅっ

和「咲さん。私の名前をずっと呼んでくれましたよね?」

咲「うぅ、恥ずかしいなぁ///」

和「咲さん。咲さん。咲さん。咲さん」

咲「あぅ///」かぁぁ

和「大好きです咲さん」

咲「私こそ。和ちゃんの事が好き」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 05:45:15.90 ID:8rcKwYw00

和「咲さん。キスしてもいいですか?」

咲「うん。キスして和ちゃん」

和「・・・んっ」ちゅっ

咲「んん」ちゅっ

和(咲さん、咲さん、咲さん///)ちゅっちゅ

咲(和ちゃん、和ちゃん。今度は、本当に抱きしめてきれてる・・・///)ちゅっちゅ

和「咲さん。ずっといっしょにいましょうね」

咲「うん。ずーっといっしょだよ和ちゃん」

和「///」

ギシッ

咲「あっ///」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/23(日) 05:46:01.67 ID:8rcKwYw00

エトペン『・・・。』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする